イベントスペース

【フェア】星野源『DOME TOUR “POP VIRUS” at TOKYO DOME』ジャケットアートオブジェ展示

音楽
蔦屋書店3号館 2階 代官山Session: イベントスペース 2019年08月06日(火) - 08月25日(日)
8月7日にリリースされる星野源のライブ映像作品 『DOME TOUR “POP VIRUS” at TOKYO DOME』。

大ヒットアルバム『POP VIRUS』をタイトルに掲げ、計33万人を動員した5大ドームツアー『POP VIRUS』の東京ドーム公演を収録した本作。

これまでに作品トレーラーはもちろん、「Pop Virus」、「ドラえもん」のライブ映像がYouTube公開され、SNSを中心に期待と興奮のコメントが殺到するなど、発売日に向け、ますます大きな盛り上がりを見せています。

映像内容だけでなく、毎作こだわりにこだわったジャケットも話題となる星野源の作品だが、本作発売を記念して、『DOME TOUR "POP VIRUS" at TOKYO DOME』のジャケットアートワークのために作られた"心臓"オブジェのスペシャル展示が東京・代官山 蔦屋書店にて8月6日(火)より開催されることが発表されました。

これまでにも星野源作品はもちろん、MUSIC VIDEOやライブステージのアートワークなども担当してきた吉田ユニのディレクションにより誕生した"心臓"オブジェはもともとアルバム『POP VIRUS』で花や根、土といった有機物で表現され、本作ではレコーディングやライブで使われる機材をモチーフにした無機物で表現されています。
 
『POP VIRUS』という大きな世界観を、ビジュアルで結びつけたデザインが発表当時も大きな話題を呼びました。

今回のフェアでは吉田ユニの手により制作され、実際にジャケット写真に使われたもの同じ見応えあるオブジェの展示をご覧いただけます。
 
ライブ映像だけでなく、アートワークでも「POP VIRUS」の世界観に感染すること間違いなし。
 
ぜひお越しください。
 
 
2019.8.16 Update
ジャケットアートワーク・オブジェ展示期間延長決定!

東京・代官山 蔦屋書店にて開催中のライブ映像作品 『DOME TOUR “POP VIRUS” at TOKYO DOME』の発売を記念した、『DOME TOUR “POP VIRUS” at TOKYO DOME』のジャケットアートワーク・オブジェ展が8月25日(日)まで展示期間を延長することが決定しました。

※下記の期間においては都合により展示を行っておりませんので予めご了承ください。
※代官山 蔦屋書店の営業時間は9:00~深夜2:00(営業時間)となります。
 
<展示休止期間>
8月19日(月) 17:00~21:00
8月23日(金) 18:00~22:00
8月24日(土) 14:00~22:00
※会場の都合により、期間内の時間が多少前後する場合がありますので、予めご了承ください。
 
 
【プロフィール】
星野 源 (ほしの・げん)
1981年、埼玉県生まれ。音楽家・俳優・文筆家。
2000年にバンドSAKEROCKを結成。2010年に1stアルバム『ばかのうた』にてソロデビュー。2015年5月にリリースしたシングル『SUN』が大ヒットし、12月にリリースしたアルバム『YELLOW DANCER』は自身初となるオリコン週間アルバムチャートで1位を獲得、現在までに40万枚を超える大ヒットアルバムとなっている。また、2016年10月にリリースしたシングル『恋』は、自身も出演したドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の主題歌として社会現象とも呼べる大ヒットとなる。

2017年5月には初のMUSIC VIDEO集『Music Video Tour 2010-2017』をリリース、オリコン週間DVD、Blu-rayランキングにて初登場1位を獲得、なお、本作はソロアーティストの音楽Blu-ray作品として初週売上の歴代1位を記録。8月には10枚目となるシングル『Family Song』をリリースし、オリコン週間シングルランキングにて自身初の1位を獲得、同年度のソロアーティストによるシングル作品として最高売上枚数を記録する快挙となった。

2018年は国民的アニメ映画「映画ドラえもん のび太の宝島」の主題歌、挿入歌を担当。シングル『ドラえもん』はオリコン週間シングルランキング2作連続となる1位を獲得、さらに4月から放送のNHK連続テレビ小説「半分、青い。」の主題歌『アイデア』はオリコンデジタルランキングにおいて、デイリーチャートの史上最高記録を樹立するなど、初の配信リリースながら大ヒットとなる。12月19日には約3年ぶりとなる5th Album『POP VIRUS』をリリース。発売前から大きな話題をよび、同年のソロアーティストのアルバム作品の初週最高売り上げを記録するなど、オリコン/ビルボードなど主要ランキングで軒並み1位を獲得し、現在も大ヒットを記録中。
2019年2月からは自身初の5大ドームツアー「星野源 DOME TOUR 2019 『POP VIRUS』」を開催、日本人男性ソロアーティストとして5人目の快挙となる同ツアー全8公演のチケットはすべて即日完売、計33万人を動員した。

俳優として、映画『箱入り息子の恋』(13/市井昌秀監督)、『地獄でなぜ悪い』(13/園子温監督)等に出演し、第37回日本アカデミー賞新人俳優賞等の映画賞を多数受賞。ドラマ『コウノドリ』シリーズ(TBS)、大河ドラマ『真田丸』(1/NHK)、『逃げるは恥だが役に立つ』(16/TBS)、『プラージュ』(17/WOWOW)など出演作多数。アニメ映画『夜は短し歩けよ乙女』(17/湯浅政明監督)では声優として初主演を務め、アニメ映画『未来のミライ』(18/細田守監督)にも出演。2019年8月30日には主演映画「引っ越し大名!」が公開を控える。

また、作家として著書『蘇える変態』、『働く男』、『そして生活はつづく』、『星野源雑談集1』『いのちの車窓から』を刊行。幅広い活動が評価され、2017年3月には第9回伊丹十三賞を受賞した。

2016年3月からはニッポン放送でレギュラー番組「星野源のオールナイトニッポン」がスタート。2017年には第54回ギャラクシー賞ラジオ部門 DJパーソナリティ賞を受賞した。
  • 会期 2019年8月6日(火)~2019年8月25日(日)
  • 時間 9:00~深夜2:00(営業時間)
  • 場所 蔦屋書店3号館 2階 代官山Session: イベントスペース
  • 主催 代官山 蔦屋書店
  • 共催・協力 ビクターエンタテインメント(株)
  • 問い合わせ先 ビクターエンタテインメント(株)お客様相談室:PC http://www.jvcmusic.co.jp/cs/form01.html※上記ホームページにアクセスし、問い合わせフォームへ必須事項(お名前・電話番号・メールアドレス)と お問い合わせ内容をご記入の上、送信ください。TEL:0570-010-115 [受付]月〜金(土日祝除く)/10:00~13:00、14:00~17:00
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト