イベントスペース

【イベント】「鈴木優人の自由時間」~トーク&ミニライブ/バッハを中心に。

音楽
蔦屋書店3号館 2階 代官山Session: イベントスペース 2019年 09月23日(月)
鍵盤楽器奏者、指揮者さらには作曲家、音楽祭のプロデューサー…。
まさに八面六臂の活躍をみせている音楽家・鈴木優人さん。
 
その演奏の魅力は言うまでもありませんが、例えばキッズ向けのコンサート、そしてテレビ番組『題名のない音楽会』などで披露されている抜群のお話の面白さもまた優人さんの独壇場。
このたび、代官山 蔦屋書店では鈴木優人さんにタイムリーな話題、鈴木さんの興味の中心にまつわるお話と音楽演奏をお願いいたしました。話題はバッハ。
 
ちょうど発売されたタメスティさんとのヴィオラ(・ダ・ガンバ)とチェンバロのためのソナタ集では楽曲とレコーディングにまつわるあれこれ、そして本イベント直前に開催されるバッハ・コレギウム・ジャパンとの『狩のカンタータ』コンサートについて…。
 
話題はバッハを中心に旋回しつつも、そこはストレートと変化球をたくみに使い分ける&硬軟自在な優人さんのこと、型破りなポリフォニーが展開されるかも知れません。
乞うご期待!!
 
【参加条件】
代官山 蔦屋書店にてイベント参加券をご購入の方がご参加いただけます。
鈴木優人さん関連商品(CD、楽譜)をご購入の方はイベント終了後のサイン会にご参加いただけます。
 
【お申込み方法】
以下の方法でお申込みいただけます。
①代官山 蔦屋書店 店頭 (3号館2階 レジ)
②お電話 03-3770-2525 (音楽フロア)
③オンラインストア

【対象商品】
・1ドリンク付きイベント参加券 2,000円(税込)

【ご注意事項】
*参加券1枚でお一人様にご参加いただけます。
*イベント会場はイベント開始の30分前からで入場可能です。
*当日の座席は、先着順でお座りいただきます。
*参加券の再発行・キャンセル・払い戻しはお受けできませんのでご了承くださいませ。
*止むを得ずイベントが中止、内容変更になる場合があります。

【プロフィール】
鈴木 優人 (すずき・まさと)
1981年オランダ生まれ。東京藝術大学及び同大学院修了。オランダ・ハーグ王立音楽院修了。第18回ホテルオークラ音楽賞受賞。
2018年9月よりバッハ・コレギウム・ジャパン首席指揮に就任。音楽監督を務めるアンサンブル・ジェネシスでは、オリジナル楽器でバロックから現代音楽まで意欲的なプログラムを展開する。指揮者としてアンサンブル金沢、九州交響楽団、仙台フィルハーモニー管弦楽団、東京交響楽団、東京フィルハーモニー管弦楽団、広島交響楽団、読売日本交響楽団等と共演。今年11月にはNHK交響楽団にも初登場予定。2017年11月には、モンテヴェルディ生誕450周年を記念し、歌劇「ポッペアの戴冠」を国際的で魅力に富む歌手陣で上演。高い芸術性と優れたキャスティングを生かした躍動感を伴った上演はバロック・オペラの新機軸として高い評価を得た。作曲家としても数々の委嘱を受けると同時に、J.S.バッハBWV190喪失楽章の復元や(Carus)、モーツァルト『レクイエム』の補筆・校訂が(Schott Music)、高い評価を得ている。NHKFMの「古楽の楽しみ」に解説者としてレギュラー出演。チェンバロ・ソロのCD「rencontre」は各紙で絶賛されている。調布国際音楽祭エグゼクティブ・プロデューサー、舞台演出、企画プロデュース、作曲とその活動に垣根はなく各方面から大きな期待が寄せられている。


  
オンラインショップでの受付2019年9月21日(土)午前9時の受注分までとさせていただきます。
  ※配送の無い商品(*1)のオンラインショップでの受付は、クレジットカードでのみ承っております。
   代金引換でのご注文はキャンセルとなりますのでご注意ください。
    *1 参加券のみ及び店頭にてお渡しの商品は配送がございません。

  • 会期 2019年9月23日(月)
  • 定員 80名
  • 時間 15:00~16:30(30分前に開場)
  • 場所 蔦屋書店3号館 2階 代官山Session: イベントスペース
  • 主催 代官山 蔦屋書店
  • 共催・協力 バッハ・コレギウム・ジャパン
  • 問い合わせ先 03-3770-2525
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト