プロモーション利用

にっぽんの暮らし展2023

代官山T-SITE
2022年12月29日(木) - 01月31日(火)
にっぽんの暮らしをテーマに、日本文化の発信、日本の風土が生んだ逸品の紹介など、様々なフェアを開催します。
代官山T-SITE GARDEN GALLERYで、毎年ご好評いただいている年末年始イベント
「にっぽんの暮らし展」―10回目は、代官山 蔦屋書店との連動企画です。

温故知新-日々のうつわと道具

代官山T-SITE GARDEN GALLERY
2023年1月3日(火)-2023年1月11日(水)

ライフスタイルが大きく変化しても、ずっと使い続けられている手仕事の道具、どんな料理もさりげなく引き立ててくれる和食器。古くから日本の暮らしとともにあったものたちを伝統文化に触れる機会の多いこの一月に、あらためて見直してみませんか?高知の竹材を使ったかごやざる、しゅろのたわしやほうき、伝統ある小石原焼や美濃焼の温かみある器、伊賀焼の土鍋、染付の愛らしい豆皿など、大切な相棒になってくれそうな一生ものを取り揃えました。

詳細ページへ

唐津の食と器

代官山T-SITE GARDEN GALLERY
2023年1月14日(土)-15日(日)

佐賀県唐津市の特産品をPRするイベント「唐津の食と器」を開催します。会場では、産地直送の白いちごや柑橘類のほか、唐津焼の人気作陶家の食器など、ここでしか手に入らない商品を多数販売しています。14日(土)17時からは、こだわりのライフスタイルを紹介するインスタグラムが人気のモデル・高山都さんと、日常使いしやすいシンプルな作風が特徴の唐津焼作陶家・村山健太郎さんをゲストに迎えたトークイベントを開催します。
トークイベントのお申し込みは、こちらから

「唐津の食と器」トークイベント
~暮らしのお供に唐津を添えて~

会場参加抽選お申込み
お申込みはこちらから
主催:佐賀県唐津市 経済部からつブランド・ふるさと寄附推進課

THE ORIGIN 雄町の地酒

代官山 蔦屋書店3号館1階
2022年12月29日(木)-2023年1月27日(金)

日本酒好きの中でも、一部で「オマチスト」と言われる熱狂的なファンを持つ酒米、「雄町米」。近年その独特のふくよかな甘さ、華やかな香り。どっしりとしたいわゆる日本酒らしい旨みが人気を呼び、最近の飲みやすい爽やかな日本酒とは一線を画し、復権の時を迎えています。山田錦や五百万石のORIGINでもある雄町米の日本酒、是非この機会に味わってみませんか?

蔵元による試飲販売会と備前おかやま晴れの国マルシェも開催します。

■試飲会

板野酒造場 試飲会

代官山 蔦屋書店3号館1階
2023年1月7日(土)-8日(日)
両日11:00-17:00

利守酒造 試飲会

代官山 蔦屋書店3号館1階
2023年1月14日(土)-15日(日)
両日11:00-17:00

室町酒造

代官山 蔦屋書店3号館1階
2023年1月21日(土)11:00-17:00

■マルシェ

備前おかやま晴れの国マルシェ

代官山T-SITEメインストリート
2023年1月14日(土)12:00-16:00

代官山T-SITEメインストリート
2023年1月15日(日)11:00-16:00

「それは、文化を未来に残す仕事。」フェア

代官山 蔦屋書店2号館1階 ギャラリースペース
2023年1月14日(土)-2023年1月27日(金)

日本には、文化財の保存に欠くことのできない伝統的な技術又は技能を次世代へ継承していく「匠」が存在します。彼らの「文化を未来に残す仕事」の様子に写真の展示を通して触れることができます。また、文化や匠にまつわるブックフェアも開催いたします。

『匠の技を旅する』ブックフェア

代官山 蔦屋書店3号館1階
2023年1月14日(土)-2023年1月27日(金)

匠の技を体感できる旅をしてみませんか。匠たちによって守られてきた、日本の伝統の技を体感できる観光スポットを紹介する書籍・写真集を集めました。旅先では、現場で働く匠たちの姿を目撃できるかもしれません。さあ「匠の技をめぐる旅」へ。まずは本の世界から。

【NIEI 丹影】絵付け師という仕事

代官山 蔦屋書店1号館1階
2022年12月26日(月)-2023年1月31日(火)

伝統的な制約を越え、自分の技術の限界ギリギリまでに挑戦したモノづくりがしたいという衝動から、独自の作品づくりにも積極的に取り組んでいる丹影。今展ではお皿・急須・茶碗を始め、招き猫も展示、描詰(かきづめ)という高度な技法を用いた作品を通じて、丹影 の新しい世界をご堪能ください。

木と手のぬくもりを

代官山 蔦屋書店1号館2階
2022年12月29日(木)-2023年1月31日(火)

宮城県鳴子温泉郷で「こけし」を代々継がれた技術で作り続けている桜井こけし店の「ひいな」をご紹介します。大切なお子様への贈り物に、健やかな成長への願いをこめて素朴な温かみとともに気品高い「ひいな」をぜひどうぞ。

じぶんでできた!

代官山 蔦屋書店1号館2階
2022年12月29日(木)-2023年1月31日(火)

何かにチャレンジして「自分でできた」の体験は、自信になってその次につながっていくはず。失敗から学ぶこともあるけれど、日常の中で「自分でできた」の経験をそっとサポートできたら。そんな思いでできたお子様のためのものづくりをご紹介します。

詳細ページへ

暮らしを豊かに。"名品の美"

代官山 蔦屋書店2号館1階
2022年12月29日(木)-2023年1月31日(火)

日本古来の伝統工芸を踏まえつつ新たな美を作りだし引き継がれてきた、職人の名品をご紹介いたします。磨き上げるほど艶を放ち、使うほどに美しい色合いになっていく食器や、縁起物として親しみのある“だるまみくじ”などをご紹介します。美しい伝統工芸品を日々の暮らしに取り入れ、生活を豊かに彩ってみてはいかがでしょうか。

【フェア】金継ぎ~繕い、蘇らせる日本の伝統文化を知る~

代官山 蔦屋書店3号館2階シェアラウンジ
2023年1月21日(土)10:00〜11:30

日本の魅力を感動体験として届ける「Otonami」との合同企画。割れや欠けのあるうつわに新たな命を吹き込む金継ぎを体験します。講師を務めるのは、金継ぎの第一人者や漆工芸の大家に師事した職人集団「金継ぎ暮らし」。修復用のうつわは会場にてご用意しているほか、お手持ちのうつわをお持ち込みいただくこともできます(制限あり)。金継ぎを施したうつわは当日お持ち帰り可能。ぜひお気軽にご参加ください。

リンクより事前お申込み制/1回5名まで
参加料金:14,800円(税込)
https://m.otonami.jp/3PE4xGG

「湯道展」

代官山 蔦屋書店3号館1階
2023年1月27日(金)-2月24日(金)

「湯道」とは、小山薫堂が2015年より提唱する、新しい日本文化。日本人にとって当たり前の入浴という行為は、世界でも類稀なる生活文化であり、その精神と様式を突き詰めてゆくことで一つの「道」になるという想いではじめました。今回は、湯道に使う道具=「湯道具」を展示・販売。お気に入りの道具を使うことで、「入浴」が日常の幸せに気づく装置となりますように。

One Step Closer to Nature

代官山 蔦屋書店3号館2階シェアラウンジ
2022年12月26日(月)−2023年1月19日(木)

「Ha’」は、自然を尊ぶ「One Step Closer to Nature」をブランドテーマに掲げ、誕生しました。ブランド名は産地である長崎県波佐見町の「ハ」から名付け、インダストリアルデザイナーのSebastian Bergne(セバスチャン・バーン)によるデザインにより形作られました。「Ha’」は、自然とつながり、敬虔の念を深める新たな方法を提案します。今回のPOPUPでは、「Ha’」と同じく、波佐見で生産された器もご紹介いたします。あわせてご覧ください。

スペシャルイベント

代官山 蔦屋書店茶会 武家茶道 石州流伊佐派

代官山 蔦屋書店3号館2階シェアラウンジ
2023年1月2日(月)
1席目:11時30分-12時20分
2席目:13時00分-13時50分

2023年お正月(1月2日)代官山 蔦屋書店茶会を開催します。新年を迎え、日本の伝統文化である茶道でお客様をもてなします。御点前は江戸時代に徳川将軍家・幕府数奇屋頭として柳営茶道を支えた300 年以上の歴史がある武家茶道 石州流伊佐派が担当します。
同時期開催のフェア「One Step Closer to Nature」の「Ha’」の器を使用します。

参加方法:無料(事前申し込み制/当日空きがあれば入場可)
定員:20組40名まで(おひとりでの参加も可、見学自由)

お申込みページへ

代官山蔦屋書店で楽しむ1day金継ぎ

代官山 蔦屋書店3号館1階
2023年01月07日(土)-01月31日(火)


お申込みページへ

  • 会期 2022年12月29日-2023年1月31日
  • お問い合わせ先 代官山 蔦屋書店
一覧に戻る

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト