イベントスペース

二子玉川 蔦屋家電

『TRANSIT』44号発売記念トークイベント 「砂の惑星を彷徨って」

トーク|その他
2階 ラウンジ 2019年 06月22日(土)

毎号、旅のテーマやエリアを絞ってその土地のヒト、モノ、コトを写し撮ってきたトラベルカルチャー誌『TRANSIT』。6/17(月)発売の最新号は”砂漠”特集です! 


水の惑星と呼ばれる地球ですが、実は陸地の約4割は乾燥地でもあります。TRANSIT44号では、サハラ、ナミビア、ゴビ、アタカマ、ルブアルハリ砂漠など、各大陸の砂漠を旅しました。

 

今回は砂漠号の発売を記念して、最古の砂漠と呼ばれるナミブ砂漠を訪れた写真家の石塚元太良さんと、モンゴルの砂漠に生きる遊牧民の家族を撮影した石田真澄さんをゲストに招きトークイベントを行います。
 
何もない場所、過酷な世界のように思える砂漠に焦点を当て、一冊を通して見えてきたものについて2人の写真家とTRANSIT編集部で対談します。

 

 

【プロフィール】

石塚元太良(いしづか・げんたろう)
1977年、東京生まれ。19歳からバックパック旅をはじめ、世界約80カ国を旅しながら撮影する。2004年日本写真協会賞新人賞受賞。2011年文化庁在外芸術家派遣員。アラスカとアイスランドのパイプラインを8×10の大判カメラで撮影した写真集『PIPELINE ICELAND / ALASKA』(講談社)で2014年東川写真新人作家賞受賞。2016年Steidl Book Award Japanでグランプリを受賞。

 

石田真澄(いしだ・ますみ)
1998年、埼玉生まれ。2017年に初の個展「GNGER ALE」を表参道ROCKETで開催。2018年には、自身が通っていた女子高を撮影した初の写真集『light years-光年-』(TISSUE PAPERS)を刊行。大学に通いながら、カロリーメイトなどの広告や、『GINZA』『SWITCH』『RiCE』などの雑誌撮影で活躍する。

mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

OTHER STORES

他店舗情報