【NEW ITEMS】建築家・藤森照信の集大成『藤森照信作品集』が発売。30部限定・直筆スケッチサイン入り

6月26日に建築家・藤森照信の最新作品集が刊行されます。今回、銀座 蔦屋書店では刊行を記念し、藤森先生のスケッチサイン入りで販売いたします。
※30部のみの限定販売になります。
 
 
 
 
最新刊「藤森照信作品集」とは?
 
建築史・路上観察・建築設計の3 つの活動を続ける藤森照信の建築作品集決定版です。
衝撃の建築家デビュー作「神長官守矢史料館」から近作「ラ コリーナ近江八幡」を含むほぼ全作品を、解説文、スケッチ、増田彰久の写真で紹介しています。
さらに 2006 年のヴェネチア・ビエンナーレ日本館出展以降、海外での設計依頼も急増した著者が編み出した「木造モノコック」による設計施工手法も明かされています。
南伸坊、故・赤瀬川原平による寄稿文も掲載され、大変魅力的な一冊になっています。藤森氏の建築の世界をこの一冊でご堪能ください。
 
【本書の魅力まとめ】
・初期作から最新作までほぼ網羅。
・魅力的な手書きスケッチ多数掲載。
・独創あふれる木造モノコック作品も特集。
・書き下ろし巻頭論文で自身の建築語る。 
 
 
 
アーティストプロフィール
 
藤森 照信 (ふじもり てるのぶ)
昭和21年、長野県生まれ。建築家、建築史家。近著として、『藤森照信のクラシック映画館』(青幻舎)『近代建築 そもそも講義』(新潮社)。建築作品としては〈ラコリーナ近江八幡 草屋根〉〈多治見市モザイクタイルミュージアム〉など。極小建築としての茶室にも関心があり、〈高過庵〉〈空飛ぶ泥舟〉〈ビートルズ・ティーハウス〉など国内外に多くの作品がある。
 
 
 
書籍情報
 
藤森照信作品集

藤森照信作品集
A4判変(300mm×295mm)、336頁
本体価格/12,000円、税込み価格/13,200円
出版社/TOTO出版
 
《銀座 蔦屋書店限定》藤森照信直筆スケッチサイン入り
※限定30部。
\オンラインストアで購入する/
 
 
 
 
 
 
イベントレポート紹介
 
藤森氏が2019年11月に当店で出演されたトークイベントのレポートもこちらのページでご覧いただけます。
 
一覧に戻る

STORE LIST

ストアリスト