【NEW ITEMS】世界で250部限定のコレクターズエディション Ai Weiwei「The Papercut Portfolio」
銀座 蔦屋書店で発売開始

 
 
 
 
Ai Weiwei「The Papercut Portforio」とは?

8枚のペーパーカットが付属されたAi Weiweiのポートフォリオ
250部限定のコレクターズエディション。サイン・エディション入り。
 
ポートフォリオには8枚のペーパーカット(剪紙)が付属され、8枚すべてにAi Weiweiによるサインがされています。
 
 
剪紙(せんし)は、中国の伝統的な民間芸術の切り絵細工です。歴史や物語、風習や逸話を伝える剪紙には、干支・神獣・植物など多種多様な図案が描かれ、古くから玄関や窓などに飾られる日常の装飾として使用されています。
 
Ai Weiweiは、この限定版のポートフォリオにより、ペーパーカットの芸術を通して、彼の人生を振り返ります。
80年代を過ごしたニューヨークでの時代、中国工芸を探求した90年代の北京、最近の政治的な制作活動など、これまでの活動をユニークな形式で美しく描き出しています。
 
また、作家・共同プロデューサーとして、近年、Ai Weiweiと幅広く仕事をしてきたChin-Chin Yapによる解説が収録されています。
 
 
 
 
 
 
ペーパーカット解説
 
中国では古くから玄関や窓などに飾られる日常の装飾として使用されている剪紙。多くの剪紙は赤い紙によって作られています。それは「赤」が最も縁起のいい色とされているためです。
 
New York

1982年から93年までNYに滞在していたアイは、画家からアーティストに進化し、ファウンド・オブジェからシュールな彫刻への変貌を遂げました。北京ではすでに有望な画家のグループの一人であったアイは、NYで作風の幅を広げ、写真を撮り、ファウンド・オブジェの形を見直し、それまでの表現から離れた彫刻を作り出します。マンハッタンのスカイラインのボーデュアで縁取られたこの作品は、アイの初期作品、Three Clothes Hangers as a Star (1983) やSafe Sex (1986)、リングやコンドームを使用した彼のパフォーマンスなどが描かれています。それについてアイは、「当時、誰もがAIDSを恐れていたから」と語っています。

 
Cats and Dogs

10年以上のNYの滞在後、93年に北京へ帰還したアイは、99年に北京郊外の草場地村にスタジオを構えます。この期間は、アイの作品において決定的な期間であり、このモチーフは、その期間について考察することができます。
紫禁城の天安門広場に突き立てた中指は、彼の伸ばした中指が世界各国の名所を指すStudies of Perspectiveのシリーズのひとつです。
また、"FUCK"というワードは、アイが北京時代によく使った比喩表現であり、彼のスタジオの庭には、このワードの大きなネオンサインがあります。
コカコーラのロゴが刻また新石器時代の壺は、漢の時代の壺を用いて制作された、彼の象徴的な作品を意味しており、それらは、明や清の時代のテーブルに置かれています。さらに、ペーパーカットには、アイの家の中や庭、スタジオを自由に歩きまわる数え切れない犬や猫が描かれています。

 

 

 
Map of China

この作品には、中国地図をモチーフとした木彫刻、自転車やシャンデリアを用いた作品、明るいペンキで彩色された新石器時代の壺、スイスの建築家ヘルツォーク&ド・ムーロンと共同デザインした2008年の北京オリンピックメインスタジアムが描かれています。
左側に見えるのが、ウラジミール・タトリンの『第三インターナショナル記念塔』をモチーフにした鉄とクリスタル製の彫刻Fountain of Light (2007)です。「鉄とガラスと革命から作れられた」と語られるこのモニュメントは、中国のホテルや宴会場で激増しているシャンデリアを引用しており、それは中国の性急な経済発展における贅沢と富のシンボルとして表現されています。
中央右側のMap of China (2003)は、破壊された古い寺院で使用されていた木材から作られた作品で、輪郭は中国のそれに似せた形をしています。
「人々はよくこの作品に政治的な意味があるのかと尋ねるが、大きな問題は、どのように100点のピースをタイトにまた正確につなげられるかを考えることだった。地図は、単にその形にすぎない」とアイは語ります。

 
Haircut

アイは、このペーパーカットで、カッセルでのドクメンタ2007の作品を回顧しています。彼は、国の外に出たことがなかった1001人の中国人をドイツに連れて行きました。人々はあらゆる職業から選ばれ、アイは彼らが身につける服や、スーツケースをデザインし、ペーパーカットでも描かれている髪形もデザインしました。参加者は、街を出ない限り、好きなように過ごすことができ、見物人としてもアート作品の一部としても行動しました。屋外で展示されたモニュメンタルな作品Templateは、取り壊された建物の廃材を使用し、明・清時代の木製のドアや窓で作られたものでしたが、後に嵐により崩壊され、「それは、ドイツの天候や風を考慮したものではなかった」とアイはコメントしました。アイはこれを受け「それがどのように崩壊されたかを見たとき、全てではないが、何か別の形に変容された。それは今、本当に廃墟のようだと思った。それは廃墟から来て、本物の廃墟である」と語りました。

 

 
Citizens’ Investigation

2008年5月12日、中国四川を大地震が襲い、その死者は7万人に及びました。このペーパーカットは、行方不明の子どもの写真を掲げる女性や、犠牲者や生存者を探そうとする人たちなど、瓦礫の中の人々を表しています。中国政府が犠牲者の情報などの公表を行わなかったことから、アイはボランティア捜索チームを率い、傷ついた子どもたちのリストを作成し、彼らを捜索しました。それはCitizens’ Investigationというプロジェクトとして注目を集めました。このプロジェクトによって、学校の安全基準が守られていなかったことが、悲劇的な死傷者を生み出したことが明るみになり、2009年、アイは、中国政府から調査に対しての報復を受けることになります。地震関連の問題を調査した活動家でライターのタン・ズオレンが証言をする予定だった裁判の前日、アイと仲間は、ホテルの部屋で襲われました。ペーパーカットの中央のイメージは、襲撃を受けた後、アイと仲間が撮った写真を元にしたものです。アイは、脳から出血し、ペーパーカットの下の部分に、そのCTスキャンの映像が表されています。
 

 
Furniture

アンティークな木材は、アイの代表的な素材のひとつです。アイの作品の多くにおいて、伝統的なオブジェが新しく再利用されます。シュールな形状によって、本来の機能を壊し、新しいアイデンティティがそれらに与えられます。清時代の梁や、柱、椅子、机の硬質な木材から作られた断片は、伝統的な手法によって組み立てられています。「どの欠片も、他のものと組み合わされる合理的な必要性はない」とアイは指摘しますが、「中国の地図を組み合わせるときには、隣のものと正確に合わされる」とも語っています。Through (2007–2008)は、明と清時代のテーブルと寺院の梁を衝突させ突き通した、過激な木製のインスタレーションです。「それらを衝突させたり、組み合わせるとき、それらは、素晴らしいデザインの災害であり廃墟である」とアイは言います。後期の作品である、葡萄のような木製のスツールの寄せ集めは、1500年ごろのダ・ヴィンチの黄金比のスケッチを参照にした多角形のオブジェです。
 

 
River Crabs

アイに対する国家の監視のレベルが増したことや、2008年に上海当局の招きで作ったスタジオ(それは2011年に政治への介入に対する反動で当局により取り壊されるのですが)に関する事物を表しています。
当局がアイにスタジオの取り壊しを通知した後、彼は使用禁止のビルで1週間にわたり行なわれる「crab party(カニパーティ)」の招待状を送りました、そこには3000人のフォロワーが参加し、それは市民の不服従を示す大きなイベントへと変貌を遂げました。『He Xie』という河蟹を示す言葉は、『調和』、または、意義を唱えることを抑制する国家のポリシーと同音異義語であり、そのことからアイは小さなカニの磁器を制作しました。2011年2月3日の深夜に、スタジオは取り壊されました。このペーパーカットは、2010年にロンドンのテート・モダンのタービンホールにまかれたことで有名な、アイが作ったひまわりの種の磁器に縁取られています。

 
Zodiac

このペーパーカットは、1860年のアロー戦争(第2次アヘン戦争)の間に、西洋によって破壊された北京の円明園にルーツを持つ十二生肖獣首銅像の新たな解釈を表しています。イタリアの宣教師ジュセッぺ・カスティリオーニが乾隆帝(1711–1799)の宮廷用にデザインした水時計は、12の動物で作られた貴重な中国十二支の銅像と名高いものであした。フランス・イギリス連合軍が宮殿を占領したとき、それらは廃墟の外に隠され、現在まで公園に保存されていたとされます。首像については、7体は現存し、多くは西洋人のコレクターが所有していますが、それらはアイにより正確に再現されました。龍、蛇、羊、鶏、犬の5体は、失われてしまったため、彼はこれらを自分で設計しました。彼はそれらの動物をデザインしましたが、信憑性や文化の盗用について問われました。「それらは本当に失われたのか、もしくはオークションに流れたのか?」とアイはオリジナルに問い、「行方不明の首像は次のシーズンに現れるかもしれない、そうすれば私たちのバージョンと比較できる」と述べました。

 
 
 
 
 
 
 
商品詳細
 
■出版社:TASCHEN
■250部限定
■英語/8枚のペーパーカット/60 x 60 cm/布装丁クラムシェルボックス
■233万円(税抜) 
■ISBN:9783836570497
※額は付属しておりません。
 
 
 
 
Ai Weiwei関連書籍
 
銀座 蔦屋書店のおすすめするAi Weiweiの書籍をご紹介。
オンラインショップでもお求めいただけます。
 
 

2019年、ドイツのKunstsammlung Nordrhein-Westfalenにて開催された展覧会のカタログ。

 

2014年秋から2015年春にかけて、アイウェイウェイがサンフランシスコのアルカトラズ島で開催された展覧会での作品をまとめた一冊。

 

2016年、オーストラリアのメルボルンにある美術館NGVにて開催されたAndy Warhol&Ai WeiWei展のカタログ。

 
 
 
 
 
アーティストプロフィール
 
艾未未/Ai Weiwei/アイ・ウェイウェイ
 
中国の現代美術家・キュレーター・評論家・社会運動家。
1957年生まれ。父は、現代中国を代表する詩人アイ・チン(艾青)。
1978年に北京電影学院(フィルムアカデミー)入学。1979年および81年に前衛芸術集団「星星画会」展に参加後、1981年に渡米。1993年の帰国後は、チャイナ・アート・アーカイヴ&ウエアハウス(CAAW)を拠点に中国の若手アーティストを支援や、「不合作方式(FUCK OFF)」展(2000年)を共同企画する他、建築・都市開発プロジェクトに携わる。
2008年の北京オリンピックでは、主会場である北京国立スタジアム(鳥の巣)の建設の芸術顧問として、スイス人建築家ヘルツォーク&ド·ムーロンと共同制作を行った。
世界各地で個展開催の他、多くの国際展に出展。
主な展覧会に、「第48回ヴェネツィア・ビエンナーレ」(1999年)、「第1回広州ビエンナーレ」(2002年)、「シドニー・ビエンナーレ」(2006年)、「ドクメンタ12」カッセル(2007年)、「第11回ヴェネチア・ビエンナーレ建築展」(2008年)、「第8回リバプール・ビエンナーレ」(2008年)、「麻雀:シッグコレクションの現代中国美術」(2006年以降巡回)などがある。
日本での活動は、個展『アイ・ウェイウェイ展-何に因って?』森美術館(2009年)、個展『Cube Light』ミサ・シンギャラリー・港区白金(2010年)、『カタストロフと美術のちから展』森美術館(2018年)がある。
 
2011年4月3日、脱税容疑として北京首都国際空港で中国当局に身柄を拘束され、81日間に及び拘束された。2011年、米タイム誌の「世界で最も影響力のある100人」に選ばれる。2015年よりドイツ在住。
 
 
 
一覧に戻る

STORE LIST

ストアリスト