【ARTIST NEWS】国内外で注⽬の若⼿アーティスト、⼭下紘加 個展「コスモスは思い出した」をTHE CLUBで開催

この度THE CLUBは、岡山を拠点に活動する山下紘加の個展を開催いたします。
18歳で単身アメリカに渡り、現地の学校を卒業後NYを拠点に活動。2019年に帰国し、今回待望の個展開催となります。日常に垣間見える、景色や感情をすくい上げ、西洋画と日本画の技術を織り交ぜながらキャンバスに描き出された作品をご紹介します。
 
 
 
 
アーティストステートメント
 
私たち人間は、気の遠くなるほど長い時間をかけて進化と多様性を繰り返してきた生命体の一部です。生きものとしての自由で自然な姿、愛や生活のシーンを描いていくことは、命に優劣をつけたり、人を"リソース"として語る現代に対する私のプロテストです。
今回の作品は、10年ぶりに日本に居を構え、四季をひとまわりしてこの土地で見た景色から思い起こされたことを描きました。これまでより空間の奥行きが強調されたもの、色や空間の重なりが増えたとおもいます。風景と同化するような人物や、視界の移り変わりを描くことによって、自分と外部、過去と未来、離れた空間同士が、交わっている瞬間が感じられます。(抜粋)
 
-山下紘加
 
 
 
作品紹介 
 
Hiroka Yamashita, 今、⽣まれた, Now Itʼs Born, 2019 Acrylic and oil on canvas, 148.2 x 222.8cm ©THE CLUB
 
Hiroka Yamashita, シャインの収穫 Harvest of Shine, 2021 Oil on linen, 116.7x91cm ©THE CLUB
 
 
 
アーティストプロフィール
 
山下紘加 (やました ひろか)
1991年、兵庫県生まれ。2017年にニューヨークのSchool of Visual Arts を卒業後、2019年にニュージャージー州立大の芸術学校Mason Gross School of the ArtsのMFAを取得。現在は岡山を拠点に活動。自然と人とのつながりや日常のシーンにある命の営みを通して、生命が共有している記憶や性質を現すイメージの構築に取り組む。西洋画の系譜に日本画の特徴的な画面構成を織り交ぜつつ、新たな絵画空間が生むストーリーや観賞者との場所的関係性に挑戦し、日本的な Ephemerality(儚さ)の表現を追求している。
 
Hiroka Yamashita
 
 
 
展覧会情報
 
山下紘加 個展「コスモスは思い出した」
 
会期:2021年3月27日(土) - 5月6日(木)
時間:12:00 - 19:00
場所:ART GALLERY THE CLUB
主催:銀座 蔦屋書店内 THE CLUB
休廊:⽇曜、⽉曜
問い合わせ先:info@theclub.tokyo
※ご来廊をご希望の方は、下記URLよりご予約お願い致します。
※ご予約は火曜日から土曜日の、12:00-19:00の間とさせていただきます。
※展覧会初日は、作家在廊にて、予約不要の一般公開とさせて頂きます。また、ソーシャルディスタンスを保つため、混雑時は人数制限をさせて頂く場合がございます。
 
状況に応じて、予約制の解除も予定しておりますので、THE CLUB公式HPまたは、インスタグラム(@theclub.tokyo)にてご案内させて頂きます。
 
■「THE CLUB」WEBサイト
http://theclub.tokyo/
 
弊廊では大切なお客様の安全を考慮し、みなさまに安心して作品をご鑑賞頂けるよう、当面の間は、ご予約制での営業とさせて頂きます。
つきましては下記のご協力をお願い申し上げます。また、スタッフは手洗消毒、マスク着用、体調管理を徹底して、みなさまのご来廊をお待ちしております。 何卒ご理解賜れますようお願い申し上げます。

・発熱や咳等の症状があるお客様はご遠慮ください。
・ご来廊の際はマスクの着用のご協力をお願いいたします。
・ご予約のないお客様のご来廊は遠慮させていただきますので、ご了承くださいませ。
 

 
 
一覧に戻る

STORE LIST

ストアリスト