【フェア】
KEIICHI TANAAMI NOW / The Art of Keiichi Tanaami 1960’s to 2019

アート|デザイン
BOOK(アート・デザイン) 2019年07月05日(金) - 08月21日(水)
1960年代からデザイン、イラストレーション、アニメーション、絵画、彫刻など、類まれなる創造力と先進性であらゆるジャンル領域を横断し、常にその時代の寵児であり続けている田名網敬一。毎年、展覧会やファッションをはじめ数多くのブランド、クリエイションとのコラボレーションを行い話題は絶えることがありません。近年は、世界中のコレクター、美術館に作品が収集、収蔵されアートワールドでの注目度は日に日に高まっています。
 
銀座 蔦屋書店ではこれまでの刊行書籍、最新の作品集、アート作品を展開しながらアーティスト田名網敬一の魅力を紹介します。
 
【プロフィール】
田名網 敬一(たなあみ けいいち)
1936年東京都生まれ。武蔵野美術大学を卒業。1991年より京都造形芸術大学教授を務める。1960年代より、グラフィックデザイナーとして、映像作家として、そしてアーティストとして、その境界を積極的に横断して創作活動を続け、現代の可変的なアーティスト像の先駆者として、世界中のアーティストたちに大きな影響を与えている。近年の主要な展覧会として、「International Pop」(Walker Art Center, Dallas Museum of Art, Philadelphia Museum of Art, アメリカ, 2015-2016)、「The World Goes Pop」(Tate Modern, ロンドン, 2015)、「Japanorama. A new vision on art since 1970」(センターポンピドゥー・メッス, フランス, 2017)、「Hello World. Revising a Collection」(Hamburger Bahnhof – Museum für Gegenwart, ベルリン・ドイツ, 2018)、「Keiichi Tanaami」(K11 Art Foundation, 広州・中国, 2018)など多数。また、MoMA(アメリカ)、Walker Art Center(アメリカ)、The Art Institute of Chicago(アメリカ)、M + Museum for Visual Culture(香港)、National Portrait Gallery(アメリカ)、Nationalgalerie im Hamburger Bahnhof(ドイツ)といった世界中の著名美術館が、近年新たに田名網作品の収蔵をしている。

Keiichi Tanaami
Born in 1936 in Tokyo, Keiichi Tanaami graduated from Musashino Art University. He has been a professor at the Kyoto University of Art and Design since 1991. Since the 1960s he has pursued an active career as a graphic designer, a film maker and an artist, successfully transcending the boundaries between the three, to become a trailblazing representation of a modern, versatile artist, who exerts a considerable influence on artists around the world. Recent major exhibitions include “International Pop” (Walker Art Center, Dallas Museum of Art, Philadelphia Museum of Art, USA; 2015-2016), “The World Goes Pop” (Tate Modern, London; 2015), “Japanorama. A new vision on art since 1970” (Centre Pompidou-Metz, France; 2017), “Hello World. Revising a Collection” (Hamburger Bahnhof - Museum für Gegenwart, Berlin, Germany; 2018), “Keiichi Tanaami” (K11 Foundation, Guangzhou, China; 2018), and many more. In recent times, major global art galleries, such as MoMA (USA), Walker Art Center (USA), Art Institute of Chicago (USA), M+ Museum for Visual Culture (Hong Kong), National Portrait Gallery (USA), Hamburger Bahnhof (Germany) house collections of his works.
 
【関連情報】
ギンザ・グラフィック・ギャラリー第374回企画展
「田名網敬一の観光 Keiichi Tanaami Great Journey」
2019年7月5日(金)~8月21日(水) (休館:日曜・祝日)
WEB: http://www.dnp.co.jp/gallery/ggg/
 
  • 会期 2019年7月5日(金) - 8月21日(日)
  • 時間 10:00~22:30(営業時間)
  • 場所 BOOK(アート・デザイン)
  • 主催 銀座 蔦屋書店
  • 問い合わせ先 03-3575-7755
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

EVENT REPORT

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト