EVENT SPACE

【トークイベント】『奥能登国際芸術祭2017公式ガイドブック』刊行記念対談―今、なぜ「芸術祭」なのか 第2弾「奥能登国際芸術祭」の場合 アートフェスティバルの多様な展開―北川フラム(アートディレクター) × 津田大介(ジャーナリスト)

アート
BOOK EVENT SPACE 2017年 08月30日(水)
この夏も全国各地でさまざまなアートフェスティバルが開催されています。地方と都市、美術と音楽―さまざまなアートフェスティバルのあり方が模索されています。9月3日から能登半島先端の珠洲市で「さいはての芸術祭、美術の最先端」を掲げ、新たに開催される「奥能登国際芸術祭」もそのひとつです。
 
「大地の芸術祭」「瀬戸内国際芸術祭」に続き、今年「北アルプス国際芸術祭」で総合ディレクターをつとめた北川フラムさんは、この本州で最も人口の少ない市でどんなアートフェスティバルを展開しようとしているのか。そして、2019年に開催される「愛知トリエンナーレ」の芸術監督に抜擢されたジャーナリストの津田大介さんは、大都市を舞台に何を期するのか。モデレーターにウェブ版「美術手帖」副編集長 橋爪勇介さんをお迎えし、ふたりの芸術祭ディレクターが、今なぜ芸術祭なのか、ディレクターの役割、芸術祭の課題や可能性など、さまざまなトピックをめぐり刺激的な議論を展開します。
 
【参加条件】
イベント参加券 (1,500円/税込)、もしくはガイドブック付きイベント参加券 (2,200円/税込)をご購入いただいたお客様がご参加いただけます。
 
【対象商品】
・イベント参加券 (1,500円/税込)
・ガイドブック (1,200円/税込)付きイベント参加券 (2,200円/税込)
 
【お申込み方法】
・店頭
・お電話 03-3575-7755
・オンラインストア ※オンラインストアでの受付は終了しました。
 
【注意事項】
*参加券1枚でお一人様にご参加いただけます。
*イベント会場はイベント開始の30分前から入場可能です。
*当日の座席は、先着順でお座りいただきます。
*参加券の再発行・キャンセル・払い戻しはお受けできませんのでご了承くださいませ。
*定員に達し次第、受付を終了させて頂きます。
*止むを得ずイベントが中止、内容変更になる場合があります。
 
【プロフィール】
北川 フラム (きたがわ・ふらむ)
1946年新潟県高田市(現・上越市)生まれ。東京芸術大学卒業。アートアートフロントギャラリー代表。主なプロデュースとして「アントニオ・ガウディ展」、「子どものための版画展」、「アパルトヘイト否(ノン)!国際美術展」など。「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」「瀬戸内国際芸術祭」「北アルプス国際芸術祭」「奥能登国際芸術祭」の総合ディレクターを務める。近著に『直島から瀬戸内国際芸術祭へ 美術が地域を変えた』『ファーレ立川パブリックアートプロジェクト 基地の街をアートが変えた』(現代企画室)。
 
津田 大介 (つだ・だいすけ)
1973年東京都生まれ。早稲田大学社会科学部卒。ジャーナリスト/メディア・アクティビスト。ポリタス編集長。早稲田大学文学学術院教授。テレ朝チャンネル2「津田大介 日本にプラス+」キャスター。J-WAVE「JAM THE WORLD」ナビゲーター。一般社団法人インターネットユーザー協会(MIAU)代表理事。主な著書に『ウェブで政治を動かす!』『動員の革命』『情報の呼吸法』『Twitter社会論』『未来型サバイバル音楽論』『越境へ。』『メディアの仕組み(夜間飛行)』『「ポスト真実」の時代 「信じたいウソ」が「事実」に勝る世界をどう生き抜くか』『日本一やさしい「政治の教科書」できました。』ほか。
 
橋爪 勇介 (はしづめ・ゆうすけ)
1983年生まれ。2005年立命館大学国際関係学部卒業。「Art Annual online」および「新美術新聞」の記者を経て、2016年に美術出版社『美術手帖』編集部に入社。2017年よりウェブ版「美術手帖」副編集長。
 

.........................................................................................................................................................
【芸術祭情報】
奥能登国際芸術祭2017
会期:2017年9月3日(日)~10月22日(日)
処:石川県珠洲市全域
http://oku-noto.jp/
.........................................................................................................................................................

【ガイドブック情報】
奥能登国際芸術祭2017公式ガイドブック
石川県珠洲市全域で、連日のように「キリコ祭り」が行われ、
奥能登が一年で最も活気づく秋に開催される「奥能登国際芸術祭 2017」。
伝統文化 と最先端の美術が響き合うアートの祭典の全作品の解説、
祭り・観光・飲食情報、交通・宿泊までを完全網羅。
詳細マップが付いた旅必携のガイドブック。

監修:北川 フラム、奥能登国際芸術祭
編集:永峰美佳+新川貴詩+吉田宏子他
デザイン:小板橋基希+難波知子/akaoni
発行:現代企画室
定価:1111円+税
A5並製・160頁
 
>>「公式ガイドブック」はオンラインショップでもご購入いただけます
.........................................................................................................................................................
  • 会期 2017年08月30日(水)
  • 時間 19:30~21:00
  • 定員 50名様
  • 場所 BOOK EVENT SPACE
  • 主催 銀座 蔦屋書店
  • 共催・協力 現代企画室
  • 問い合わせ先 03-3575-7755
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

OTHER STORES

他店舗情報