【トークイベント】AKI INOMATA×港千尋
『AKI INOMATA: Significant Otherness 生きものと私が出会うとき』刊行記念~「生きものと私が出会うとき」

アート
BOOK EVENT SPACE 2019年 10月28日(月)
『AKI INOMATA: Significant Otherness 生きものと私が出会うとき』の刊行を記念して、現代美術家 AKI INOMATA氏のトークイベントを開催します。
 
AKI INOMATA氏は、世界各地の都市をモチーフとし、3Dプリンタを用いて制作されたヤドカリの殻に、生きたヤドカリを実際に引っ越しさせる《やどかりに「やど」をわたしてみる》や、飼犬の毛と作家自身の髪でケープを作ってお互いが着用する《犬の毛を私がまとい、私の髪を犬がまとう》など、生きものとの協働作業によってユーモアのある作品を制作しています。
 
現在、十和田市現代美術館(青森)では、日本の美術館では初となる個展「AKI INOMATA:Significant Otherness 生きものと私が出会うとき」が開催中です。
タイトルとなっている「Significant Otherness(シグニフィカント・アザネス)」は、「重要な他者性」を意味し、科学史家ダナ・ハラウェイが提唱した、地球上に生きる生物種との関係のあり方から着想を得たものです。
 
その展覧会の内容が収録された作品集『AKI INOMATA: Significant Otherness 生きものと私が出会うとき』の刊行を記念して開催いたします本トークイベントでは、AKI INOMATA氏ご本人に加え、写真家・映像人類学者の港千尋氏をお迎えし、個展に込めた思いや、作品集に掲載されたプロジェクトについて語っていただきます。

.........................................................................................................................................................
■対象書籍のご紹介
 
個展を記念して刊行された作品集『AKI INOMATA: Significant Otherness 生きものと私が出会うとき』は、AKI INOMATA氏の初の作品集です。
代表作の《やどかりに「やど」をわたしてみる》から、新作の《ギャロップする南部馬》まで、13のプロジェクトを本人の解説と美しいビジュアルで紹介しています。
.........................................................................................................................................................
 
【参加条件】
銀座 蔦屋書店にて下記の商品をご購入いただいた方にご参加いただけます。
・イベント参加券:1,000円/税込
・書籍(サイン入り『AKI INOMATA: Significant Otherness 生きものと私が出会うとき』:3,520円/税込)イベント参加券:4,290円/税込
 
【申込方法】
オンラインショップ
※オンラインショップでの受付は2019年10月27日(日)午前10時の受注分までとさせていただきます。
 
【注意事項】
*参加券1枚でお一人様にご参加いただけます。
*イベント会場はイベント開始の15分前から入場可能です。
*当日の座席は、先着順でお座りいただきます。
*イベント参加者によるイベントの模様の撮影、録音、記事化はお断りしています。
*参加券の再発行・キャンセル・払い戻しはお受けできませんのでご了承くださいませ。
*止むを得ずイベントが中止、内容変更になる場合があります。
 
【プロフィール】
AKI INOMATA(あき いのまた)
1983年東京生まれ。東京都在住。2008年東京藝術大学大学院先端芸術表現専攻修士課程修了。 2017年ACCの招聘でニューヨークに滞在。
 近年の主な展覧会に、「第22回 ミラノ・トリエンナーレ」(トリエンナーレデザイン美術館、2019)、「タイビエンナーレ 2018」(クラビ市内、タイ、2018)、「Aki Inomata, Why Not Hand Over a “Shelter” to Hermit Crabs ?」(ナント美術館、フランス、2018)、「KENPOKU ART 2016 茨城県北芸術祭」(2016)、「ECO EXPANDED CITY」(WRO Art Center、ヴロツワフ、ポーランド、2016)など国内外多数。
 
港 千尋(みなと ちひろ)
1960年神奈川県生まれ 写真家 映像人類学。イメージの発生と記憶などをテーマに制作と研究をつづけている。ベネチア・ビエンナーレやあいちトリエンナーレなど国際展のディレクションやキュレーションにも携わり、近年は「近未來的交陪-蕭壠現代芸術祭」(台南2017)、紅櫻アートアニュアル(札幌2019)、対馬アートファンタジア(対馬2019)など国内外の芸術祭にも積極的に参加。写真集に『文字の母たち』『掌の縄文』、著書に『芸術回帰論』など多数。『風景論ー変貌する地球と日本の記憶』(中央公論新社)で2019年度日本写真協会賞受賞。最新刊に『インフラグラムー映像文明の新世紀』(講談社選書メチエ)がある
 
司会:岩渕 貞哉(いわぶち ていや)
美術手帖編集長
 
 

 
【関連展覧会情報】
「AKI INOMATA:Significant Otherness 生きものと私が出会うとき」
十和田市現代美術館 2019.9.14(土)― 2020.1.13(月)


  オンラインショップでの受付は2019年10月27日(日)午前10時の受注分までとさせていただきます。
  ※配送の無い商品(*1)のオンラインショップでの受付は、クレジットカードでのみ承っております。
   代金引換でのご注文はキャンセルとなりますのでご注意ください。
    *1 参加券のみ及び店頭にてお渡しの商品は配送がございません。

  • 日程 2019年10月28日(月)
  • 時間 19:00~21:00
  • 場所 BOOK EVENT SPACE
  • 主催 銀座 蔦屋書店
  • 定員 60名
  • 問い合わせ先 03-3575-7755
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

EVENT REPORT

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト