【フェア】『天野喜孝Art History』出版記念 天野喜孝フェア

日本文化
BOOK売場(日本文化) 2020年09月21日(月) - 10月18日(日)
この度、復刊ドットコムより『天野喜孝 Art History』が刊行されるのを記念し、フェアを開催致します。
『天野喜孝 Art History』では、「ファイナルファンタジー」や「ヤッターマン」などで知られる天野喜孝氏がたどった軌跡が、30年にわたりマネージャーを務める鈴木真理氏が明かす秘話と、数々の傑作イラストレーション図版によって明かされています。
 
本フェアでは、その中からの幾つかのイラスト展示と、歴代の画集や書籍などをご用意しています。
 
また、10月2日(金)には、本書のプロディース編集を担当された復刊ドットコムの森遊机氏が司会となり、天野喜孝先生と鈴木真理氏をお招きしてのオンライントークイベントを開催します。
 
日本国内はもちろん、世界からも長きにわたり注目され続けている天野氏が生み出す世界を、どうぞお楽しみください。
 
 
 
[プロフィール]
天野喜孝(あまの よしたか) 著者/絵
1952年 静岡県静岡市生まれ。 
1967年 15歳で、アニメーション制作会社タツノコプロダクションに入社。
『キャシャーン』『タイムボカン』シリーズなどのキャラクターデザインを担当。
1982年 イラストレーターとして独立。
1985年 アニメーション映画『天使のたまご』のアートディレクションを担当。 
1987年 RPG「ファイナルファンタジー」のキャラクターデザインを担当。
1992年 「楊貴妃」の舞台美術を担当。
2001年  映画『陰陽師』の衣裳デザインを担当。 
2007年 オムニバス映画『ユメ十夜』の「第七夜」を共同監督。
1989年の「飛天」を皮切りに、日本国内はもちろん、フランス、アメリカ、
ベルギー、イギリス、ドイツ、オランダ、スイス、ルクセンブルグ、
中国、香港、台湾、デンマーク、モナコ、イタリア、シンガポールなどの各国(開催順)で個展・共同展・イベントを開催。
また、各国にて画集が多数刊行されている。
国際的アーティストとして活躍中。
1983-86年 第14回-17回「星雲賞」受賞。
2000年 米「アイズナー賞」受賞。
同    米「ドラゴン・コン ジュリー賞」受賞。
2007年 第38回「星雲賞」受賞。
2018年 「インクポット賞」(コミコン・インターナショナル2008)受賞。

鈴木真理 (すずき まり) 著者/文
1966年 埼玉県鳩ヶ谷市生まれ。
十文字学園女子短大卒業後、厚生省(現・厚生労働省)勤務を経て、1990年より天野喜孝氏のマネージャーを務め、本年で30年。
2002年、天野氏の原画をもとに画集「N.Y. SALAD」をプロデュース。
2005年の絵本「眠れるレタス姫 N.Y. SALAD」ではストーリーを制作。
また、アニメ化作品『やさいのようせい N.Y. SALAD』(2007-2008年)ではプロデューサーと脚本を手がけ、同作品は国内外で好評を博す。
2020年刊行の「天野喜孝 Art History」は、初のノンフィクションエッセイ。
趣味は、スキューバダイビング、釣り、 スキー、ドライブ。
 
  • 会期 2020年09月21日(月) - 2020年10月18日(日)
  • 時間 当店Webサイトをご確認ください。
  • 場所 BOOK売場(日本文化)
  • 主催 銀座 蔦屋書店
  • 問い合わせ先 03-3575-7755
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

EVENT REPORT

RELATED EVENT

RELATED ITEMS

STORE LIST

ストアリスト