EVENT SPACE

【江戸塾 第3回】
玉川大学芸術学部民俗芸能論講師 山崎敬子が語る
「日本の祭礼に見る鬼たち」

日本文化
BOOK EVENT SPACE 2018年 06月20日(水)

日本で生活していると、何かしらの機会で「オニ(鬼)」という存在・言葉に出会うかと思います。
奈良時代の『日本書記』や平安時代の『今昔物語集』、そして江戸時代の『画図百鬼夜行』などにも描かれ、今日の日本の文化・風習にも根付いているオニたちですが、その一方で「オニって何?」と訊かれると、意外に説明しにくい存在でもあります。日本の祭礼について、大学の講義でも学生の皆様にお話している「オニ」。今回は、「オニ」を通して日本の祭礼文化を楽しんでいただけたらと思います。

【参加条件】
イベント会場受付 (銀座 蔦屋書店 BOOK EVENT SPACE 入口) にて、イベント参加費 3,000円/税込をお支払い頂いたお客様にご参加いただけます。

【お申込み方法】
・お電話 03-3357-6476 (日本美術アカデミー)
・イベント会場受付 (銀座 蔦屋書店 BOOK EVENT SPACE 入口)
※定員になり次第受付終了となります。

【ご注意事項】
*イベント会場への入場は、イベント開始の15分前から入場可能です。
*当日の座席は、先着順でお座り頂けます。
*途中退席による払い戻しはお受けできませんのでご了承下さい。
*やむをえずイベントが中止、内容変更になる場合があります。

【プロフィール】
山崎 敬子 (やまさき けいこ)
香川県出身。実践女子大学大学院修士。玉川大学芸術学部民俗芸能論講師、早稲田大学メディア文化研究所招聘研究員、鬼ごっこ総合研究所招聘研究員ほか、小田原のまちづくり会社「合同会社まち元気小田原」業務推進課長として民俗芸能の講師や地域おこしに取り組んでいる。また、(社)鬼ごっこ協会会報で「オニ文化コラム」、ミドルエッジで「山崎先生の民俗学」(コラム)を連載中。(社)日本ペンクラブ広報副委員長。所属学会:民俗芸能学会・藝能学会・日本民俗芸能協会ほか。
著作:『年中行事辞典』(東京堂出版)編集委員として、『メディアの将来像』(早稲田大学メディア文化研究所)共同執筆。

.........................................................................................................................................................

【江戸塾 今後の開催予定一覧】
2018年開催
07月18日(水):第4回 江戸の洒落・漆のデザイン
08月15日(水):第5回 江戸時代から現在まで語り継がれる「浄瑠璃」
09月19日(水):第6回 歌舞伎とBL(ボーイズ・ラブ)
10月17日(水):第7回 未定
11月21日(水):第8回 未定
12月19日(水):第9回 未定

2019年開催
01月16日(水):第10回 未定
02月13日(水):第11回 未定
03月13日(水):第12回 未定

※未定部分は決まり次第、随時情報を更新いたします。
.........................................................................................................................................................

  • 日程 2018年06月20日(水)
  • 時間 18:30~20:00
  • 場所 BOOK EVENT SPACE
  • 定員 50名
  • 主催 一般社団法人日本美術アカデミー
  • 問い合わせ先 03-3357-6476
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

OTHER STORES

他店舗情報