【フェア】関西カルチャーを知る。着る。食べる。

雑誌
雑誌売り場 2022年09月03日(土) - 10月07日(金)
アイデアや共感から生まれるつながりや動きに着目し、地域性と同時代性を大事にしている関西のカルチャーマガジン『IN/SECTS』。
身近にあるヒト・モノ・コト、インディペンデントな可能性を伝え、繋げる特集を掲載しています。
今回、「IN/SECTS いいお店のつくり方 保存版」と「IN/SECTS Vol.15 特集・家事」の刊行に際し、IN/SECTSのバックナンバーや本誌の寄稿者の著書を揃えました。
また、いいお店のつくり方 保存版に掲載され、京都のカルチャーシーンを牽引するギャラリー&ショップ「VOU/棒」と、銭湯カルチャーの火付け役となった「サウナの梅湯」のグッズや、関西の人気カレー店のスパイスキットを展開。
ローカルカルチャーを探求し、好奇心が刺激される「IN/SECTS」の世界観を、是非お楽しみ下さい。
 
【IN/SECTS Magazine】
アイデアや共感から生まれるつながりや動きに着目し、地域性と同時代性を大事に2006年から刊行しているローカルカルチャーマガジン「 IN/SECTS」。身近にあるヒト・モノ・コト、インディペンデントな可能性を伝え、繋げる特集を掲載しています。

 
【VOU/棒】
2015年、開業、京都の中心地・四条河原町から住宅街に入った場所に位置する、元印刷所跡地の3階建ビルを改装した、ギャラリーとショップを併設するオルタナティブスペース。
ギャラリーでは、ボーダーレスな企画展を定期的に開催し、ショップでは、アパレル・ZINE・陶器などをセレクトし、VOUのオリジナルプロダクトを作り手たちと共同制作し販売している。また、トークやポップアップイベントなども企画し、アーティストとファンが交流できる場を設けている。あらゆるカルチャーをビル内で複合的に交差させ、街へ向けた発信拠点として機能している。
 
 
【ゆとなみ社 /サウナの梅湯】
元々梅湯でアルバイトをしていた現経営者の湊三次郎が、梅湯廃業寸前との知らせを受けて2015年に24歳で継業。天然地下水薪沸かしの銭湯で、外観のネオンが特徴的。番台のスタッフたちお手製の壁新聞「梅湯新聞」を、お風呂に浸かりながら眺めることができる。またロビーでは元スタッフが製法を引き継いで作っている瓶ジュースや変わり種ドリンク、オリジナルグッズなどが並んでいる。

 
【ご購入はこちら】
・『IN/SECTS』Vol. 15 特集 家事
・いいお店のつくり方 保存版
 
  • 会期 2022年9月3日(土) - 2022年10月7日(金)※終了日は変更になる場合があります。
  • 時間 当店Webサイトをご確認ください。
  • 場所 雑誌売り場
  • 主催 銀座 蔦屋書店
  • 問い合わせ先 03-3575-7755
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら
一覧に戻る

EVENT REPORT

RELATED EVENT

RELATED ITEMS

STORE LIST

ストアリスト