【フェア】素材:金属

文具
文具売場 2019年09月30日(月) - 11月15日(金)
一風変わったギフトをお探しの方におすすめしたい“金属”のアイテムを集めたフェアを開催します。
 
金属の「端材」から作られるのびやかな造形の盆栽や、ダマスカス鋼の波紋が美しい鉛筆ホルダー。
他にも超精密加工技術を生かした、極小サイズながら実際の動きを楽しめる工具たち、直径10㎜ながら3分以上回るコマ、手を放すとゆっくりと蓋が閉まってゆくキャニスタ―、ネジとボルトから生まれた自由に遊べるブロック...など、実際に触って楽しめる製品が並びます。

金属という素材と日本の優れた技術について、質感、動き、加工など、様々な視点からお楽しみください。
 
【諏訪田製作所】
1926年に釘の頭を切るためのニッパー型の道具「喰切」の製造により新潟県燕三条で創業。商品開発、材料選びから仕上げまでを社内の職人が行っており、以来90年余り「刃と刃を合わせて切る」ニッパー型の刃物の製造に特化し、つめ切りや盆栽鋏など「美」を高める製品を生み出しています。
 
【由紀精密】
1950年に電子機器に用いられるネジの製造により創業。
60年以上に渡って培ってきた精密加工技術のノウハウを生かし、高品質・高精度を武器に航空宇宙産業や機械式時計の部品など様々な産業向けの部品を製造しています。
 
【meta mate】
精密鋳造部品の製造販売を主軸として、工作機械、半導体、医療機器、交通機関などあらゆる産業の金属部品製造を行うキャステムグループのブランド。日々金属と向き合い、その特性を知り尽くしているからこそできる、金属を中心としたサービスを展開しています。
 
【まちこうばFuFu】
油圧機器などの精密部品加工を手掛けて50年近い歴史をもつ有限会社ダイテックのブランド。伝統の製造技術をもとに身近でユニークな商品を開発・展開しています。
 
【NEIGHBOR & CRAFTSMAN】
航空機部品等の金属加工を行う町工場から生まれた“心地よい隣人”をテーマにしたプロダクトブランド。ものづくりの本来の目的である「人のためのものづくり」を忘れず、0.01ミリを追う「精密」さはそのままに、人に寄り添ってさりげなく心地よい「親密」なものづくりを大切にしてデザインされています。
 
 
 
 
 
  • 会期 2019年09月30日(月) - 11月15日(金)
  • 時間 10:00~22:30(営業時間)
  • 場所 文具売場
  • 主催 銀座 蔦屋書店
  • 問い合わせ先 03-3575-7755
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

EVENT REPORT

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト