【フェア】思いを贈る、思いを残す

文具
文具売場 2020年04月06日(月) - 05月10日(日)
寒い冬を終え、あたたかな春を迎えて新しい生活が始まるこの時期に、これからお世話になる人や新しい出会いのシーンなどちょっとしたギフトで活躍できるようなこだわりの紙雑貨を集めてみました。質感や模様がユニークなレターセットや、カラフルな色彩の包装紙、贈り物に今の思いを添えることができる“きもちを伝えるハンコ”など、心をくすぐるアイテムが満載です。また、紙質やデザイン、綴じ方に匠の技を感じられるノートもご用意しています。選りすぐりの紙製品を是非ご覧ください。
 
【水縞】
水玉好きのデザイナーと縞々好きの文具店店主が二人の目線を通して製作、セレクトする、すこしビターな文房具ブランド。
 
【薫寿堂】
日本の「香」の歴史発祥の地、兵庫県淡路市でお香を製造・販売している。自然保護のため、煙の少ないお線香の原料に、エコ原料の指定がある椰子殻炭を使用しているのがこだわりで、お線香の主原料である椨粉に代わる素材に着目し、国産の未利用木材を用いてつくった「エコ線香」の開発にも成功している。また、その売り上げの一部を「瀬戸内オリーブ基金」へ寄付することで、自然保護への協力と支援も行っている。選ばれた香司と熟練の職人たちが、古来の調香技術を受け継ぎ、製造している。
 
【村上製本】
イギリスでブックデザイン・製本を学び、帰国したのち「村上製本」として活動する村上亜沙美氏によるブランド。
アーティストブックや私家本などの特別な本をデザインから造本まで考えて仕立てている。オリジナルのノートの製作や、本の修復も行っている。
今回取り扱う村上製本の観察ノートは縦でも横でも使える機能的なノート。 特徴は製本テープの代わりに、古い布や着物の端布などを 使っていること。
ノートは開きが良く、表紙は厚紙を使っているので、 街歩きのスケッチのお供に、仕事の打ち合わせに、さっと取り出すことができるのが魅力。
 
\オンラインストアで購入する/
  • 会期 2020年04月06日(月) - 2020年05月10日(日)
  • 時間 10:00~22:30(営業時間)
  • 場所 文具売場
  • 主催 銀座 蔦屋書店
  • 問い合わせ先 03-3575-7755
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

EVENT REPORT

RELATED EVENT

RELATED ITEMS

STORE LIST

ストアリスト