【フェア】リビングの未確認生命体

アート
2021年05月25日(火) - 07月01日(木)
⾃宅のリビングに不思議な⽣命体をお迎えしませんか?
陶作家 酒井智也の作品を展開する「リビングの未確認⽣命体」フェアを店頭・オンラインにて開催します。5⽉25⽇よりオンラインにて先⾏販売開始、店舗は5⽉28⽇よりスタートいたします。近年制作しているReCollection seriesの中でも、「⽣命を感じる」というテーマで作陶した新作を中⼼に50点以上の作品が並びます。
 
ReCollection series
作家⾃⾝の記憶と情報を、ロクロを⽤いた技法の中で、無意識に造形し再構成することで⽣み出される「ReCollection series」。奇抜な造形・⾊彩でありながら、どこか親しみや懐かしさを感じるようなオブジェが並びます。
今回のフェアで発表される新作は、⾜がついていたり、⼝のようなものがあったり「どこか⽣命を感じるような」ユニークでカラフルで楽しい作品たちとなっています。
このフェアでは新作を含む50点以上を⽤意しました。1つ1つ異なる造形の中から、⾃分のお気に⼊りの「未確認⽣命体」を⾒つけてみませんか?感染症対策で外出がままならない⽇々に、おうちの中で楽しめるアート作品をお迎えください。
 
[アーティストより]
インターネットやSNSなどの情報⾰命により、私たちは⽇々情報を浴び続けている。多くの情報の中で、⾃分⾃⾝を形成してきた重要な記憶でさえ、無意識の底に消えていってしまう。
 
私はロクロでの制作を通して、余分な情報から⾃⾝を切り離し、瞑想するように⾃⼰と向き合うことができる。
そして、頭の中でカオスのように存在している情報や記憶を整理するように制作をしていく。また、⼒を加えると形を記憶する粘⼟の可塑性という特徴は、無意識下における⾝体表現をそのままの形で宿すことができる。ロクロという技法、粘⼟という素材を使って無意識に眠るイメージを探り、それらを意識的に再構築しながら作品を作り上げる。私の作品は、過去に⾒た景⾊、情報、アニメ、映画、様々なイメージが多層的に潜んでいる。それらのイメージは全ての⼈と共通する部分があり、作品を観ることで無意識下に消えてしまった重要な記憶を呼び覚ますきっかけになればと思う。
 
本展⽰では、有機的であったり⽣命を感じたりするものを中⼼にセレクトした。植物、⽣物、空想の怪獣など、鑑賞者の記憶からたぐり寄せられるイメージを⼤切に⾒て頂きたい。
 
[アーティストプロフィール]
酒井智也 (さかい ともや)
1989 愛知県⻄尾市⽣まれ
2015 名古屋芸術⼤学 陶芸コース 卒業
2019 多治⾒市陶磁器意匠研究所 修了
現在、愛知県瀬⼾市にて活動
 
受賞歴
2021年 国際工芸アワードとやま 入選
2020年 2020 台湾国際陶磁ビエンナーレ 入選
2019年 第4回金沢・世界工芸コンペティション 入選
2018年 やきものの現在 青き精神のカタチ展 岐阜放送局長賞
2018年 第115回有田国際陶磁展 入選
2017年 第3回金沢・世界工芸コンペティション 入選
2016年 第71回新匠工芸展 佳作賞
2016年 第38回日本新工芸展 彫刻の森美術館奨励賞
2015年 名古屋芸術大学 卒業制作展 優秀賞
2014年 第10回国際陶磁器展美濃 入選
2013年 第16回クレイオブジェコンテスト 審査員特別賞
2013年 西尾市美術展 市長賞
 
[作品の販売について]
銀座  蔦屋書店店頭・オンラインストア
5⽉25⽇10:00よりオンラインストアにて⼀部作品の先⾏販売開始。

5⽉28⽇より店頭販売開始。
作品は⼀部を除き会期終了後発送いたします。
\オンラインストアで購入する/
5⽉25⽇10:00よりオンラインストアにて⼀部作品の先⾏販売開始
  • 会期 2021年5⽉25⽇(⽕)〜7⽉1⽇(⽊)※店頭は5⽉28⽇(⾦)より
  • 時間 当店Webサイトをご確認ください。
  • 会場 店頭文具売り場・オンラインストア
  • 主催 銀座 蔦屋書店
  • お問い合わせ 03-3575-7755(営業時間内) / info.ginza@ccc.co.jp
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら
一覧に戻る

EVENT REPORT

RELATED EVENT

RELATED ITEMS

STORE LIST

ストアリスト