【フェア】輝きの造形

文具
文具売場 2021年10月01日(金) - 10月31日(日)
ガラスアーティスト「大鎌章弘」のダイクロガラスの技法を用いて作られる作品たちをご紹介いたします。

幾重にも重ねられたガラスの形は、照明や空間・視点によって無限に変化するかがやきそのものを形作っている様にも感じられます。
作品に宿る無数の煌めきをお楽しみください。
 
[プロフィール]
大鎌 章弘(おおかま あきひろ)
1970年 奈良県出身
1995年 とんぼ玉の制作を始める。父・康弘に師事
1996年 Glass Studio Handを設立
2003年 ランプワーク作家 Loren Stump に師事
2007年 Corning Museum に作品収蔵(USA)
2009年 ランプワーク作家 Chris Buzzini に師事。flame off Marble contest 優勝
2015年 HARIO ランプワークファクトリー奈良 開設
2018年 Corning Museum に作品収蔵
各地にて個展開催・グループ展に参加

耐熱ガラス(ボロシリケイトガラス)のガラス板片面に金属を真空蒸着させたダイクロと呼ばれる板ガラスと高透過ガラス板を何層にも組み合わせて、切断/研磨/接着を幾度も繰り返して制作しています。
組み合わせによって輝きが違うため、配列を計算して組み合わせています。1個の作品を制作するのにペンダントサイズで約1週間、オブジェのタイプで約2~3週間以上の時間を要します。
このような手法でガラス作品を制作する作家は、日本ではまだ希少で、作品は全て一点物となります。
光煌めくガラスをお手元で楽しんで頂ければ幸いです。
  • 会期 2021年10月01日(金) - 2021年10月31日(日)
  • 時間 当店Webサイトをご確認ください。
  • 場所 文具売場
  • 主催 銀座 蔦屋書店
  • 問い合わせ先 03-3575-7755
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら
一覧に戻る

EVENT REPORT

RELATED EVENT

RELATED ITEMS

STORE LIST

ストアリスト