【フェア】MASSANOVAART(マサノヴァアート)

文具
2023年06月12日(月) - 06月30日(金)
万年筆やボールペンの同軸素材を用いて制作したロボットモチーフのアクセサリーブランド「MASSANOVAART(マサノヴァアート)」のフェアを、2023年6月12日(月)~6月30日(金)の期間に店頭にて開催します。作品をご購入いただいた方には、先着で作家直筆ポストカードをプレゼントします。
 
MASSANOVAART(マサノヴァアート)は、大阪府枚方市にギャラリーと工房を構える作家・田中潤が制作するロボットモチーフのアクセサリーブランドです。
電子機器を扱う町工場を営む父が身近にいた影響で、おもちゃとして遊んでいた工業部品から着想を得たという作品の素材には、ステンレスや鉄、アクリル樹脂の他に、万年筆やボールペンの胴軸材(ペンブランク)を使用。素材そのものの美しさにインスピレーションを受けて製作を続けています。
切断、研磨作業、穴あけ加工、部品の組み上げまで一貫して手作りで仕上げられているため、ひとつひとつ表情が異なる一点物の作品です。丁寧に仕上げられた緻密な作品は、アジアをはじめアメリカやフランスでも人気を集めています。
本フェアでは、様々なカラーのMASSANOVAARTの作品と、銀座 蔦屋書店が選書した万年筆やインクに関する書籍を併せて展開します。

<作家によるコメント>
楽しい時も少し辛い時も、いつもあなたの傍に寄り添う存在でありたい。
いつでもどこでも身近な友だち。
I want to be always by your side when you are happy or feel a bit sad.
Close friends anytime and anywhere.
 
[作品詳細]
 
 
 
作品名|TOMOTTO(トモット)
サイズ|H:約50~60mm 
価格|12,100円(税込)~13,200円(税込)

※サイズ、価格は個体によって異なります。
 
[ブランド紹介]
MASSANOVAART(マサノヴァアート)
1994年に電子機器を扱う仕事をする中、工業製品部品のデザインの素晴らしさに気づき、これらの物で何か新しいことが出来ないかと考えたことから始まる。あらゆる素材の良さを活かしたロボットモチーフ作品を製作している。
 
[販売について]
銀座 蔦屋書店店頭にて6月12日(月)10:30より販売開始。
※お一人様一点までの購入制限がございますのでご了承ください。
※オンラインストアでのお取り扱いはございません。

<先着特典について>
MASSANOVAARTの作品をご購入いただいた方に先着で作家直筆のポストカードを1枚プレゼントいたします。
※絵柄はランダムになります
※満数に達し次第終了
 
  • 会期 2023年6月12日(月)~6月30日(金)※終了⽇は変更になる場合があります。
  • 時間 当店Webサイトをご確認ください。
  • 会場 銀座 蔦屋書店 文具売り場
  • 主催 銀座 蔦屋書店
  • お問い合わせ 03-3575-7755(営業時間内) / info.ginza@ccc.co.jp
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら
一覧に戻る

EVENT REPORT

RELATED EVENT

RELATED ITEMS

STORE LIST

ストアリスト