【フェア】和紙と暮らし展

文具
銀座 蔦屋書店 GINZA ATRIUM(中央吹き抜け・イベントスペース) 2019年07月20日(土) - 08月01日(木)
銀座 蔦屋書店 GINZA ATRIUMにて、現代和紙の魅力をご紹介する「和紙と暮らし展」を開催いたします。
 
かつての日本では、生活をする上で必要不可欠だった和紙。 便箋や封筒、障子として和紙は生活に不可欠なものとして使われてきました。 しかし、現代では必需品として使うことが減り、残念ながら和紙に触れる機会がとても少なくなっています。 しかしそんな中でも、今の暮らしに取り入れられる和紙の価値を考え、新しい挑戦をしている職人さんが、国内にはたくさんいらっしゃいます。
 
 
今回の展示では、そういった新たなチャレンジをしている職人のみなさん、また、和紙を使って作品をつくるアーティストが立ち上げた8ブランドを厳選し、ご紹介いたします。
 
展示では、「和紙と文具」「和紙と和傘」「和紙とアート」などのテーマで、新しい和紙を取り入れた生活シーンを展開し、 皆さまにお届けいたします。
 
 
今回初披露となる、 全長2.5メートルを超える大判和紙の展示・販売も予定。 また、名刺ケース、ピアス、など身に着けたり、普段の生活で使っていただけるアイテムも多数展開を予定しております。
 
 
銀座 蔦屋書店では、 本を介してアートと日本文化と暮らしをつなぎ、 「アートのある暮らし」を提案しております。 今回の展示は、日本の伝統工芸である和紙の、新しい世界を体感いただく機会です。ぜひお越しください。
 
 
【参加ブランド】
和紙と傘
・長良川てしごと町家CASA:https://www.teshigoto.casa/
 
和紙と装飾
・Awagami Factory:https://awagami.com/
・川原製作所:http://www.birudan.net/
 
和紙と文具
・長田製紙所:https://osada-washi.jp/
・ORITO:https://orito.design/
・桂樹舎:https://keijusha.com/
・瀧製紙所:http://www.takiseishi.com/
・ハタノワタル:https://www.hatanowataru.org/
・森本製作所:https://www.edp-studio.net/morimotoseisakusho.html
 
  • 会期 2019年7月20日(土) - 8月1日(木)
  • 時間 10:00~22:30(営業時間)
  • 場所 銀座 蔦屋書店 GINZA ATRIUM(中央吹き抜け・イベントスペース)
  • 主催 銀座 蔦屋書店
  • 問い合わせ先 03-3575-7755
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

EVENT REPORT

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト