イベントスペース

【イベント】〜孤独なりゅうと、ある少女の物語〜
個展|冒険ファンタジーの世界へようこそ

アート
枚方蔦屋書店 2F アートスペース 2024年06月21日(金) - 07月02日(火)

さぁ、忘れかけていた冒険の世界に、飛び込もう。
現在シリーズ展開中の絵本「りゅうのエポカ」最新作の発売記念として個展を開催します。

絵本の世界を表現した描き下ろしの絵画や、絵本イラストのポスター展示、絵本・グッズの販売など、
初めてアトリエ エポカの名前を知った方でも楽しんでいただける、どきどき・わくわく、
また、ほっと癒される優しい世界をお届けします。

昨年7月に発売開始した絵本「りゅうのエポカ」シリーズ。
どこか海外の作品のような、異国情緒漂う緻密で繊細なイラストと、
心の機微を丁寧に描写する穏やかで切ない世界は、幼年期のお子様から80代の大人の方まで、
男女問わず幅広い年代に受け入れられ、発売開始から販売数は累計600冊を突破しました。

そして今回発売される新作は、シリーズ5作目。
いよいよ大きな転換を迎え、シリーズの終焉に向けて幕が切って落とされました。
まだ「りゅうのエポカ」シリーズを読んだことがないという方、手に取るなら今がチャンス。
忘れかけていた冒険の世界に、さぁ、飛び込みましょう。


◆絵本「りゅうのエポカ」シリーズ概要◆
島でたった一人で暮らす孤独なりゅうのエポカ。残り少ない命を悟った時、エポカは海に手紙を流しました。
この世にりゅうが生きていたことを外の世界の誰かに伝えるために。
そして手紙はエポカの思惑を超えて、ある島の一人の少女の元に流れ着きます。
手紙を拾った少女が下した決心に、エポカの運命は大きく書き換えられていき...。
年老いた孤独なりゅうと生命力溢れる一人の少女が織りなす絆の物語。
海や森の自然描写豊かに描かれる美しい世界を堪能ください。

◆読者の感想◆
・世界観に引き込まれる。
・りゅう語が面白い。
・冒険心がくすぐられる。
・優しい世界に癒される。
・絵が優しく緻密で素敵。など

  • 会期 2024年6月21日(金)~7月2日(火)
  • 時間 9:00〜21:00
    (最終日は17:30終了)
  • 場所 枚方蔦屋書店 2F アートスペース
  • 参加費・条件 観覧自由
  • 主催 アトリエエポカ
  • 共催 枚方 T-SITE

SHARE

一覧に戻る

RELATED EVENT

RELATED ITEMS

STORE LIST

ストアリスト