親子で楽しく学べる「読解力」~「AI時代の小学生が身につけておきたい一生モノの『読解力』」ワークショップ~

子供(低学年向)|子供(高学年向)|学び|無料
2F 柏の葉ラウンジ 2019年 12月14日(土)
2020年プログラミング教育がいよいよ本格的にスタート。「親として、子どもに何をしてあげればいいのか・・・」。
そんなこれからの時代に向け、小学生のお子さんの成績を上げ、可能性を最大限伸ばすカギとなるのが『読解力』と『マッピング』だと脳科学学習塾RAKUTO代表の福島美智子氏は言う。
読解力とは語彙力と要約力。要約力を磨けば、文章の中から大切なポイントを見つけ出す事ができます。
さらにマッピングを使うことで可視化でき、要点をまとめやすくなります。
そんな福島氏のメソッドを親子で楽しく体験し、学ぶことができるワークショップ。
この機会に親子で一緒に考えマッピングし、読解力を育てましょう。
 
 
 
【講師プロフィール】
福島美智子(ふくしま・みちこ)氏
脳科学学習塾RAKUTO代表。20年以上、脳科学・心理学をベースにした児童向け教材開発に携わり、オリジナルの教育メソッドDMSK法を開発。ディスカッション(D)、マッピング(M)、速読(S)、高速リスニング(K)を取り入れた授業で、地頭力、天才脳が育つ子が続出。6年間で9校舎まで育てあげる。「ずっと通いたくなる」「楽しい環境のなかで天才脳が育つ」とクチコミで評判を呼び続け、RAKUTOに通う生徒の継続率は96%。また、平均25%といわれている中学受験の第一志望合格率は90%以上を誇り、麻布、開成、渋谷教育学園渋谷、筑波大学附属、甲陽学院など、超難関校にも合格者を多数輩出している。大人になっても生きるホンモノの才能が開花することも多く、小学2年生で発明工夫展や美術展に入賞した子、小学3年生でIQ200を越えた子、小学4年生で英検2級に合格した子など、幅広い分野で子どもたちの才能の芽を育てている。主な著書に『AI時代の小学生が身につけておきたい一生モノの「読解力」』(実務教育出版)がある。
 
 
 
  • 日にち 12月14日(土)
  • 時間 ①13:00-14:00 ②14:30-15:30 
  • 場所 2F 柏の葉ラウンジ
  • 定員 各回 先着10組20名
  • 対象 小学2年生から6年生以上のお子様と保護者様
  • 予約 要(WEB,電話,店頭)
  • 参加費 無料
  • 講師 福島美智子(ふくしま・みちこ)氏
  • 主催 柏の葉 蔦屋書店
  • 共催・協力 実務教育出版
  • お問合せ 柏の葉 蔦屋書店 04-7197-2900

イベントスケジュール

ご予約の際は以下の手順でお申込みください。
複数名のお申込みの場合も、お一人ずつお申し込みください。

  • お申込み手順1

    以下のイベント一覧より、ご希望のイベントをクリックしてください。

  • お申込み手順2

    内容をご確認の上、「予約」ボタンをクリックし、必要事項を入力して、予約手続きを行ってください。

  • お申込み手順3

    予約完了メールが届いたら完了です。当日会場へお越しください。

※スマートフォンの方は専用ページからカレンダーをご確認ください。

スマートフォンの方はこちら
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト