【参加条件あり】直木賞作家・今村翔吾のサイン会

サイン会
2階 イベントスペース 2022年 06月28日(火)
 
直木賞作家・今村翔吾が、楽しく全国津々浦々?感謝の思いも込めて47都道府県を巡る旅。
 
高知 蔦屋書店にもお越しいただき、サイン会を開催いたします。
 
【参加方法】
高知 蔦屋書店にて期間中、今村翔吾さんの書籍をお買い上げいただいた方、先着30名様にサイン会参加券をお渡しいたします。
※なくなり次第終了
※参加券はお一人様、一枚まで
※当日必ず、お買い上げいただいた本と参加券をご持参ください。
 
【参加券配布期間/場所】
5/24(火)〜先着30名様(※なくなり次第終了)
2F 本カウンターにて配布
 
【今村翔吾 プロフィール】
1984年京都府生まれ。滋賀県在住。
ダンスインストラクター、作曲家、守山市埋蔵文化財調査員を経て作家デビュー。
「童神」で第10回角川春樹小説賞を受賞。(「童神」は『童の神』と改題/角川春樹事務所)。
第160回直木賞候補(2018年下半期)にもなった。
2020年『八本目の槍』(新潮社)で第41回吉川英治文学新人賞、第8回野村胡堂文学賞受賞。
『じんかん』(講談社)で第163回直木賞候補、第11回山田風太郎賞 受賞。
2021年 『羽州ぼろ鳶組シリーズ』(祥伝社)で第6回吉川英治文庫賞受賞。
2022年『塞王の楯』(集英社)で第166回直木三十五賞受賞。
また、講演・テレビなどに出演するほか、2021年11月には大阪府箕面市にある書店を事業承継し『きのしたブックセンター』の書店経営を行う。
TBS報道番組(JNN系列)『Nスタ』レギュラーコメンテーター出演中。

 
  • 日程 2022年6月28日(火)
  • 時間 14:10~14:35(25分間)
  • 場所 2階 イベントスペース
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら
一覧に戻る

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト