地域文化計画×高知 蔦屋書店 トークイベント 「謎の年号『てんせい』をめぐって」

旅・おでかけ|無料|暮らし
2階 イベントスペース 2019年 03月27日(水)

【テーマ】

幕末の一時期、高知県内の限られた?地域で使われた年号―てんせい。天晴・天政・天星、と様々に漢字があてられ、灯篭や狛犬などの石造物に刻印された実在しない年号は、何を意味し、なぜ高知県の一地域でだけ使われたのか。謎の年号をめぐり、近年新たに見つかった資料を含め、県内各地の事例の紹介と年号の謎について語り合う。

 

【登壇者】 

濱田眞尚(南国市文化財審議委員)

小林和香(地域文化計画 理事長) 

今井章博(地域文化計画 理事、高知近代史研究会会長)

 

【お申し込み方法】

下記メールアドレスをクリックしていただき、

「お名前」と「ご連絡先」を記入の上、お送りください。

メール:kochi.t@ccc.co.jp

  • 日程 2019年3月27日(水)
  • 時間 19:30~21:00
  • 場所 2階 イベントスペース
  • 参加費 無料
  • 定員 40席(先着順です)
  • 予約 当日参加も可です
  • 主催 NPO地域文化計画
    高知 蔦屋書店
  • お問い合わせ kochi.t@ccc.co.jp
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト