涼夏のすすめ

フェア|食
2019年07月18日(木) - 09月17日(火)

7月も半ばになり、いよいよ夏本番になりました。

年々暑さが増しているような気がする日本の夏。
ごはんを作るのも食べるのもつらい時がありますよね。
ついつい出来合いのものや、冷たいもの、同じようなメニューばかりが続いてしまう。
そんなお悩みを解決すべく、この度食のコーナーでは、そんなついうんざりしてしまいがちな夏の食卓を、
涼やかに爽やかにしてくれる書籍と雑貨を取り揃えました。
「薬味」や「お酢」「豆腐」を使ったレシピ本をはじめ、雑貨では宮崎県にある【宮崎上水園】の水出し茶や、【廣田硝子】より、日本を代表する工業デザイナー柳宗理が1966年にデザインしたグラスを復刻した「Yグラス」を展開。また、360℃どの角度からでも注ぐことが出来、水出しコーヒーや水出し茶が手軽に作れるカラフェもご用意しました。

食卓へ上手に涼を取り入れて、夏の体を養いましょう。

 

 

■宮崎 上水園

霧島山と桜島が見晴らせる宮崎の三股町に
宮崎 上水園はあります。
明治29年創業、太陽と土ときれいな水に恵まれて
お茶づくりをつづけてきました。
30年以上にわたって農薬や化学肥料を使っていない
自家農園で育てた茶葉100%。
自然のバイオリズムに合わせて育て
独自の加工技術によってつくっています。

自然のバイオリズムに合わせて育てたバイオ茶。
水出し茶は30分ほどで水出しできて、
すーっとからだにしみこんでいく、澄んだ味わいです。
お湯でも水でも楽しめる香ばしい焙煎茶、
茶葉をまるごどパウダーにした微粉末茶など、
お茶はすべて自家茶園の茶葉100%。
栽培・加工・販売まで、すべて自分たちで。
毎日あたりまえに楽しんでいただけるように、
おいしさと手軽さにこだわりました。

有限会社 宮崎 上水園
http://kamimizuen.com/

 

 

■廣田硝子

廣田硝子は1899年に東京にて創業。
東京で最も歴史のある硝子メーカーの一つです。
廣田硝子は、創業より社に伝わる貴重なデザイン資料を元に、
江戸切子や吹き硝子など脈々と受け継がれる手仕事による伝統的製造を継承し、
現代のインテリアに調和するガラスのプロダクトを作り続けています。

廣田硝子 株式会社
www.hirota-glass.co.jp

  • 会期 7月17日(水)~9月17日(火)

STORE LIST

ストアリスト