やまま文具の特別な文房具

フェア|ONJAPAN
2019年08月22日(木) - 10月30日(水)
厳選した素材を使い、ひとつひとつ丁寧に製作された、
みたことのないような特別な文房具。
例えば、金の糸を使って一冊一冊ミシン綴じで製本している【ミシン綴じノートや
日本製の繊細な色の紙でつくられた【やさしい色のふせん紙】。
側面4辺が全て違う色に色付けされた【四方色付けメモ】は、1辺は職人による天金加工が施され、 残り3辺は自社工房にて特色を作り、 色付けをしています。
製造工程に手作業を必ず加えたり、古い機械を新しい方法で使ったり、
デザイナーの新しい挑戦がつまっています。
 
■やまま文具
文房具をつくるために設立された東京都荒川区東尾久の工房で
“やまま文具”が誕生しました。
企画からデザイン、製造、営業、販売など、すべてをデザイナーが自ら手がけることで
デザインと製造を高いレベルで融合させ、新しいものづくりの可能性を広げています。
ヨーロッパなど、世界にも注目を浴びている。
山口圭二郎(やまぐち・けいじろう)/デザイナー。1979年神奈川県生まれ。多摩美術大学卒業後、工場、デザイン事務所、メーカーに勤務。2015年、荒川区に株式会社プランティスを設立。2019年に文房具ブランド「やまま文具」設立

STORE LIST

ストアリスト