【ワークショップ】奈良団扇作り体験

イベント
奈良 蔦屋書店 2020年 07月25日(土)
 
【内容】
伝統工芸品『奈良団扇』を手作り体験していただけます。
団扇の色とデザインを選んでいただき、カッターを使い「透かし彫り」体験を行います。
その後、竹の骨組みと紙を「叩き貼り」でズレないように貼り合わせていただきます。
涼しげな透かし彫りは、目でも涼を感じられ、あおいでも良い風を生み出せます。
お子様の自由研究や、大人の方の趣味の制作体験としてお役立てください。
※体験当日は、製作した団扇はお持ち帰り出来ません。
一週間後に着払いでのお届けになります。
 
【タイムスケジュール】
1部 10:00~12:00
2部 13:00~15:00
 
【定員数】
1回10名
 
【お申込み方法】
下記メールアドレスに必要事項を明記の上、お申し込みください。
メール予約:ws@kougeisha.co.jp
※ご希望の会期・時間を表題(件名)に必ずご記入ください。
※本文にご希望のイベントタイトル・会期・時間・受講人数・参加者のお名前・当日のご連絡先を明記頂き、上記アドレスにご予約下さい。
※メール予約は開催日の2日前に締め切りとなります。 当日ワークショップ会場での受付も承ります。
※対象年齢 小学3年生以上 小学2年生以下は保護者同伴
※当日のキャンセルはご遠慮頂きますよう、ご理解とご協力をお願い致します。
 
【プロフィール】
池田含香堂6代目 池田 匡志
創業160余年になる日本で唯一の奈良団扇専門店。材料や道具を含め、団扇作り全13の工程を家内工業により手作りで仕上げる。奈良団扇の歴史は古く、春日大社の神官によって1300年前に日本で初めて作られた「禰宜うちわ」を基として考案された。奈良団扇の特徴は、透し彫りによって作られる華やかで美しい見た目はもちろんのこと、骨組みが一般的な団扇の倍以上の骨数があるため、よくしなり良い風をおこす。インテリアとして飾っていただくのはもちろんのこと、実際手に取って扇いでもらえれば他の団扇との違いがよく分かっていただける。目で涼を感じてもらい、実際扇いで優しい風を体感して頂きたいです。
小学校伝統工芸体験事業講師 経済産業省The Wonder 500認定
東アジア文化交流事業参加 奈良伝統工芸展大賞
 
■イベント参加時のお願い■
参加者様と主催者様の健康と安全を考慮して、以下のお願いがございます。
・マスク着用
・イベント参加前の手指消毒
・イベント参加前の検温測定
・ソーシャルディスタンス確保のため、1~2mの席間の保持
また、発熱や咳など、体調のすぐれない方は参加をお控えください。
  • 会期 2020年7月25日(土)
  • 時間 10:00~12:00/13:00~15:00
  • 場所 奈良 蔦屋書店
  • 参加費 3,300円(税込)
  • 主催 工藝舎
  • 共催・協力 奈良 蔦屋書店
  • 問い合わせ先 工藝舎 ws@kougeisha.co.jp

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト