【ワークショップ】水引で作る晴れの日をいろどる箸置き

イベント
奈良 蔦屋書店 2020年 07月18日(土)
水引で作る生活に溶け込むインテリア

【内容】
水引の基本的な結び[あわじ結び]で3つの箸置きをつくります。
難易度をじょじょにあげながら進めるので、初心者の方でも楽しくあわじ結びをマスターしていただけます。
あわじ結びは“結びきり”と言われる結びの一つで、結びの両端を引っ張るほど固く強く結ばれることから「縁を結ぶ」意味があります。
また、しめ縄をモチーフとした箸置きには、晴れの日に彩りをプラスする他に、厄や不浄なものを払う意味があります。
色をお選びいただきます。
晴の日にぴったりの[紅白]と、毎日使いたい[ナチュラル]からお選びください。
 
【タイムスケジュール】
1部 10:00~12:00
2部 13:00~15:00
 
【お申込み方法】
下記メールアドレスに必要事項を明記の上、お申し込みください。
メール予約:ws@kougeisha.co.jp
※ご希望の会期・時間を表題(件名)に必ずご記入ください。
※本文にご希望のイベントタイトル・会期・時間・受講人数・参加者のお名前・当日のご連絡先を明記頂き、上記アドレスにご予約下さい。
※メール予約は開催日の2日前に締め切りとなります。 当日ワークショップ会場での受付も承ります。
※対象年齢 12歳以上。
※当日のキャンセルはご遠慮頂きますよう、ご理解とご協力をお願い致します。
 
【プロフィール】
衣笠 祐美
着付け教室で、帯留めを作ることから水引と出会う。手で編みあげる水引細工はとても美しく、作る楽しみを知る。伝統や文化と触れ合う時間があまりない生活の中で、古来から伝わる水引の『結びの意味』や『想い』を知り、水引の楽しさにのめり込んでゆく。2018年に新大阪の文具・雑貨屋店主に声をかけられたことがきっかけで”水引アクセサリーkokokumu”として本格的に作家として2人で活動。自分たちにしか作れない、毎日おしゃれに楽しめる“身に着ける伝統工芸品”水引アクセサリーを製作。
 
■イベント参加時のお願い■
参加者様と主催者様の健康と安全を考慮して、以下のお願いがございます。
・マスク着用
・イベント参加前の手指消毒
・イベント参加前の検温測定
・ソーシャルディスタンス確保のため、1~2mの席間の保持
また、発熱や咳など、体調のすぐれない方は参加をお控えください。
  • 会期 2020年7月18日(土)
  • 時間 10:00~12:00/13:00~15:00
  • 場所 奈良 蔦屋書店
  • 参加費 3,000円(税込)
  • 主催 工藝舎
  • 共催・協力 奈良 蔦屋書店
  • 問い合わせ先 工藝舎 ws@kougeisha.co.jp

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト