【POPUPSHOP】DESIGN SETTA SANGO

フェア
奈良 蔦屋書店 1Fポップアップスペース 2020年07月28日(火) - 08月16日(日)
伝統と革新による機能美

根底にあるのは「履き心地」と「デザイン性」という2本の柱です。
 
奈良県三郷町で100年以上続く、その伝統技術を代々受け継いできた雪駄職人が仕上げる鼻緒は履いても
ほとんど痛みがなく普段履きなれていない方にも、安心して長時間履いていただくことができます。
 
 
「デザイン性」を高めることにより、「守られる伝統工芸品」ではなく
「消費者が求めるファッションアイテム」でありたいと考えています。
 
世界の様々な国のビンテージ生地を使った希少性の高い鼻緒。
日本の各地域の地場産業とのコラボ企画。
さらに若手クリエイターのデザインも起用し、
あらゆるアプローチから日本の新しい鼻緒の履物を提案します。

長い時間をかけて養われてきた三郷町の雪駄の技術を
新しい発送と発信力で地場産業から地域ブランドへと発展させていきます。
 

DESIGN SETTA SANGOは奈良県三郷町の地場産業である雪駄の職人の技術をつぎ込んだ品質と履き心地、カフェの持つデザイン力・発信力で
「SETTA」を日常に新たなファッションとして取り戻したい。
そんな情熱から生まれたプロジェクトです。
大正6年創業の芝﨑吉右衛門商店(鼻緒製造業)を受け継ぐ「侘寂び屋」と2009年に三郷町にオープンしたカフェ「CAFEFUNCHANA」が2013年に共同で立ち上げたSETTAブランドがDESIGN SETTA SANGOです。
ファッション性、機能性、耐久性、デザイン性どれをとってもDESIGN SETTA SANGOのSETTAには類のない価値がある。
それを知ってほしい。
そのために僕たちの世代に出来ることがあると思うのです。
 
 
DESIGN SETTA SANGOの鼻緒は通常の雪駄の鼻緒より太く仕上げています。生地の可愛さをより表現できるだけでなく、履いてる時の足への負担は最小限で痛くなりにくい鼻緒です。
足を乗せる部分にはパナマ素材や麻を採用。通気性がよく、足の裏に汗をかいても吸収、速乾してくれます。試着した人のほとんどが、履いた瞬間に感じる「気持ちいい!」の正体は、足裏に持たせたクッション性によるものです。履き心地を足裏から支えています。
底にはアスファルトなどでの外履き、フローリングなどの室内履きどちらにも適したEVAを使用しています。
弾力性と耐久性と軽さを重視しています。
 
2018年4月にイタリアのミラノで開催されたミラノサローネ出店の様子
 
DESIGN SETTA SANGO ホームページ:https://designsetta.jp/
DESIGN SETTA SANGO Instagram:https://www.instagram.com/p/BtQGFX8H7C9/
 
 
  • 会期 2020年7月28日(火)~8月16日(日)
  • 時間 8:00~23:00
  • 場所 奈良 蔦屋書店 1Fポップアップスペース
  • 主催 DESIGN SETTA SANGO
  • 共催・協力 奈良 蔦屋書店
  • 問い合わせ先 0742-35-0600

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト