【トークイベント】奈良と本の積もる話

イベント
天平サロン 2020年 08月27日(木)
 
古代からの本と奈良に関するトークイベントです。
今年、完成してから1300年になる日本書記をはじめ、奈良時代に生まれた書物のこと
日本初の図書館のことから本の歴史、古代地中海の図書館のこと、
シルクロードからの奈良とのつながりなど、本と奈良をテーマに幅広い内容でお話をします。
また、出演者が執筆、制作してきた本の制作過程などについてもお話をします。
お申込み後に主催から詳細についてご連絡致します。
 
【参加条件】
下記お申込みフォームより、対象イベントをご予約頂いたお客様がご参加いただけます。
 
【お申込み方法】
下記、お申込みフォームより、お申し込みください。
オンライン参加も受け付けております。ご希望の方は下記のフォームよりお申し込み下さい。
 
【参加費】
イベント参加券 2,000円(税込)(ドリンク付き)
※当日お支払いください。
 
【定員】
10名

【出演者】
青木真兵 あおき・しんぺい
「人文系私設図書館ルチャ・リブロ」キュレーター。古代地中海史(フェニキア・カルタゴ)研究者。2014年より実験的ネットラジオ「オムライスラヂオ」(https://omeradi.org/)の配信をライフワークにしている。現在は、障害者の就労支援を行いながら、大学等で講師を務めている。奈良県東吉野村在住。妻の青木海青子との共著『彼岸の図書館』(夕書房)などがある。https://lucha-libro.net/
 
生駒あさみ いこま・あさみ
奈良に特化した執筆活動や企画編集・ディレクション、講演会、イベントなどを手がけ、奈良にまつわる活動を多角的に続けている。『奈良旅手帖』発行。著書に『洞川の本』『天皇になった皇女たち』(淡交社)等。雑貨店「フルコト」カフェ「ことのまあかり」運営など。
 
 
  • 会期 2020年8月27日(木)
  • 時間 19:00~21:00
  • 場所 天平サロン
  • 参加費 2,000円(税込)
  • 定員 10名
  • 主催 ルチャ・リブロ&奈良ほどく舎
  • 共催・協力 奈良 蔦屋書店
  • 問い合わせ先 人文系私設図書館Lucha Libro simpeiii@gmail.com

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト