【ワークショップ】和紙の文庫本ノートカバー作り

イベント
奈良 蔦屋書店 2020年 09月22日(火)
手漉(す)き和紙をつかって、文庫本サイズのカバーを製作します。
文庫本サイズのノートやメモ帳はもちろん、文庫本のカバーにもお使いいただけます。
和紙には、表面コーティングをほどこしたものをご用意しますので、毛羽立ちにくい上に、さらに内側には布を貼って、より丈夫に仕上げます。
ワークショップでは、和紙にフリーハンドで色をつけたり、折り染め(紙を折りたたんで模様をつくる)が楽しめます。お時間がない方には、山の木々で染めた草木染め和紙からお好みのものをお選びいただくことも可能です。
※草木染め和紙へ色付けされる場合は、体験料金+300円で承ります。
色の入りにくいものもありますので、ご相談ください。
和紙の材料は、コウゾという木の皮です。
奈良県のまんなかにある吉野町で栽培して、一本ずつ刈りとって皮をむき、いろいろな工程を経て、和紙になります。草木染めの植物は、吉野の山のなかで採取したものを使っています。すべてが手作り、天然の風合いをお楽しみください。むずかしい作業はほぼありませんので、お気楽に、手ぶらでご参加ください。
 
【タイムスケジュール】
1部 10:00~11:00
2部 13:00~14:00
 
【定員数】
1回5名
 
【参加費】
2,500円
※当日お支払いください。
※草木染め和紙へ色付けされる場合は、体験料金+300円で承ります。
 
【お申込み方法】
下記メールアドレスに必要事項を明記の上、お申し込みください。
メール予約:ws@kougeisha.co.jp
※ご希望の会期・時間を表題(件名)に必ずご記入ください。
※本文にご希望のイベントタイトル・会期・時間・受講人数・参加者のお名前・当日のご連絡先を明記頂き、上記アドレスにご予約下さい。
※メール予約は開催日の2日前に締め切りとなります。 当日ワークショップ会場での受付も承ります。
※小学生(3年生以下)のお子様の場合は保護者による補助が必要です。
※当日のキャンセルはご遠慮頂きますよう、ご理解とご協力をお願い致します。
 
 
■イベント参加時のお願い■
参加者様と主催者様の健康と安全を考慮して、以下のお願いがございます。
・マスク着用
・イベント参加前の手指消毒
・イベント参加前の検温測定
・ソーシャルディスタンス確保のため、1~2mの席間の保持
また、発熱や咳など、体調のすぐれない方は参加をお控えください。
 
 
 
【プロフィール】
吉村 寿代
奈良県吉野町でつくられる手漉き和紙や、職人さんたちの人柄に惹かれ、
和紙作りを応援したいと、和紙の原料のコウゾの木を栽培しています。
吉野町に移住して約10年。10軒ほどが暮らす山の集落に居を構え、和紙や布の染色をしています。型染めにも挑戦中。和紙を生活のなかに気軽に取り入れてもらえるようなワークショップを開催しています。
ホームページ
https://washinomori2.wixsite.com/kaminoki
 
 
 
  • 会期 2020年9月22日(火)
  • 時間 10:00~11:00/13:00~14:00
  • 場所 奈良 蔦屋書店
  • 参加費 2,500円(税込)
  • 主催 工藝舎
  • 共催・協力 奈良 蔦屋書店
  • 問い合わせ先 工藝舎 ws@kougeisha.co.jp

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト