【トークイベント】『SEARCH BOOK 』-東南アジアのグラフィックデザインスタジオの魅力を見出す- 奈良 蔦屋書店販売記念トークイベント

イベント
奈良 蔦屋書店 2階 2021年 02月03日(水)

「良いデザインというのは、大きい会社の仕事や海外の仕事だけではない。

 自分の好きなデザインをこの場所、マレーシアでやりたいと思っている。」 

               グラフィックデザイナー Driv Loo(ドリフ・ルー)
 

そんな想いを持ったデザイナーの仲間達と一緒にプロジェクトを手掛けるAgent Hamyak(ハムヤック)の矢部幹治氏が、東南アジアのデザイン、ローカル(地域)とデザインについてお話します。

また奈良に拠点を移し活躍する、ローカルデザイナーでありアートディレクターの勝山浩二氏にはデザインを通じて自分が口に入れるモノ、身にまとうモノ、生活する空間、遊び、暮らしのすべてが少しずつ良くなる想いについてお話をして頂きます。

 

東南アジアのデザインシーンに興味がある方、東南アジアのデザイナー達と繋がることに興味がある方、奈良からアジアへ伝えたいことをしたい方々は是非ご参加下さい。

 
【タイムスケジュール】
19:30~21:00(感染症感染拡大防止のため変更する場合がございます。)
 
【参加費】
未定
 
【定員】
20名
 
【申込み方法】
電話予約 
奈良 蔦屋書店:0742-35-0600
 
【奈良 蔦屋書店内でのイベント開催につきまして】
▼会場内での感染予防対策
・お客様用の手指消毒液を各入口に設置しております。
・ソーシャルディスタンスを保った座席配置を致します。
▼スタッフの感染予防対策
・出店前の検温/確認
・体調不良時/発熱時の出店出勤の停止
・手指の定期的な消毒の徹底
・マスク着用の徹底および咳エチケットの励行
▼お客様へのお願い
・ウイルス感染の可能性のある方/体調のすぐれない方はご来場をお控えください。
・ご来場時のマスク着用/手指の消毒は必須とさせて頂きます。
・咳エチケットの励行にご協力をお願い致します。
・厚労省が推奨する新型コロナウイルス接触確認アプリCOCOAのダウンロードをお願い致します。
※COCOAとは、利用者ご本人の同意を前提に、スマートフォンの近接通信機能(Bluetooth)を利用して、お互いに分からない様プライバシーを確保して、新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性について、通知を受ける事が出来るスマートフォン向けアプリです。
・社会情勢により、イベントを中止する場合がございますので、予めご了承下さい。
 
【プロフィール】 

矢部幹治(やべ みきはる)

ロンドンのクリエイティブエージェンシーで8年間勤務。アジアのクリエイティブに魅了され、2013年の帰国後、Agent HAMYAKを東京で設立。企業広告などのアーティストマネージメントのみならず、プロジェクトマネージャーとして多くの国際プロジェクトに携わる。

2015年には日本の事業者や地域を国際的なクリエイターと繋ぐデザイナーズ・イン・レジデンスプログラム「DOOR  to  ASIA」を東北で多様な仲間達と共にスタート。奈良県奥大和エリア、長野県小布施町、JR東日本、さらにはフィリピン、タイで共同プログラムを行っている。

 

勝山浩二(かつやま こうじ)

1986年生まれ 大阪出身 奈良県生駒市在住

グラフィックを軸にした広告デザインやWEB・プロダクト・企業ブランディングなどを手掛ける。現在は奈良県奥大和地域にフィールドを移しローカルデザイナーとして活動。木材産地で地域にねむる林業や木工産業・農業・地域に関わる起業家たちとともにプロジェクトを進行中。

所属:合同会社オフィスキャンプ,Next Commons Lab

主なクライアント:奥大和ビール,TOUN奈良,奈良クラブ,Mind Trail など

 

※新型コロナウイルス感染拡大防止のために、やむを得ずイベントの開催を変更・中止する場合がございます。予めご了承くださいませ。

 

 

 
  • 会期 2021年2月3日(水)
  • 時間 19:30~21:00(予定)
  • 場所 奈良 蔦屋書店 2階
  • 参加費 未定
  • 主催 Agent HAMYAK
  • 共催・協力 奈良 蔦屋書店
  • 問い合わせ先 奈良 蔦屋書店 nara-info@pleseed-partners.jp

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト