【フェア】Mathematical Models -数式が織りなすカタチの展覧会-

アート|フェア・展示
2F 天平ギャラリー 2022年04月23日(土) - 05月08日(日)
流麗で美しい、幾何学的なフォルム。その影には難解な数式があります。この造形美は、鑑賞を目的したものでなく、難解な数式を目に見える形で立体化させたものです。この「数理模型」と呼ばれる教材は、19世紀後半からドイツで製作されていましたが、実は日本でも昭和初期より国産の数理模型が作られていました。
その製作元の一つが大阪にある「加藤数物製作所」です。

ドイツ製のものは石膏製でしたが、当時、木地師や建具師を多く抱えていた加藤数物製作所では、強度や耐久性の高い木製にこだわり、その複雑な形状を木から削り出すという独自の製法により作りだしていました。
 
 
そんな加藤数物製作所に保管されていた数理模型と、加藤数物製作所による数理模型を多数収蔵している奈良女子大学のコレクションを撮影し、その造形の数学的意味を解説した書籍「Mathematical Models」がSTRAIGHTより発売されました。奈良女子大学研究院の篠田 正人教授による数理模型の解説が収録された、和書ではおそらく初めてとなる数理模型のガイドブックです。

篠田教授によるわかりやすい解説とともに、写真家 山口 明氏による美しい写真がふんだんに使われたヴィジュアルブック的な側面も持ち、文系の方でも強く知的好奇心を揺さぶられる一冊となっています。

その発売に合わせて行われる今回のエキシビションでは、本書の撮影で使われた貴重な国産数理模型の実物や、山口氏による数理模型写真を展示・販売します。数理模型は、過去のラインナップから厳選された3種の模型が復刻されています。手仕事による木地加工と、数値制御の最新の加工技術の組み合わせにより、現在に蘇った木製国産数理模型をぜひ手にしてみてはいかがでしょうか。
 
 
  • 会期 2022年4月23日(土)~2022年5月8日(日)
  • 時間 10:00~20:00
  • 場所 2F 天平ギャラリー
  • 主催 加藤数物製作所、STRAIGHT BOOKS
  • 共催・協力 奈良 蔦屋書店
  • 問い合わせ先 0742-35-0600(奈良 蔦屋書店)
一覧に戻る

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト