【フェア】LOCAL CRAFT COLA STREET

POPUP
1F 入り口フェア台 2022年10月01日(土) - 10月31日(月)
地域の魅力的なクラフトコーラが、期間限定でずらり。

2020年より全国各地で“お薦め”クラフトコーラを伝え、振る舞い続ける「CRAFT COLA hour」とコラボレーションし、10種類以上のローカルクラフトコーラを展示販売します。
 
地域の素材を使うだけではなく、その地域の伝統や文化まで、素材や味わい、香り、ラベルデザイン、発信活動で表現している.... そんなストーリー性や想いまでシュワっと味わえる、魅力溢れるクラフトコーラが集まります。
 
さらに、クラフトコーラの楽しみ方を提案する「CRAFT COLA hour」の、特製リーフレット(テイクフリー)や書籍販売も。
 
この機会に、ぜひクラフトコーラと出逢って、お気に入りを見つけてみませんか?
 

■登場銘柄(予定)
 
● YATA COLA【山形】
豊かな風土で生まれた、山形県・庄内地方発のクラフトコーラ。
山形にゆかりを持つ伝説の生き物「八咫烏」がモチーフ。
「三世帯住宅」が全国的に多いエリアだからこそ、どの世代にも響く「抜群の飲みやすさ」が特徴です。
 
 
 
● ぎふコーラ【岐阜】
岐阜の宝・特産・文化を詰め込んだクラフトコーラ。
古くから薬草が生活に根付く岐阜県揖斐川郡・伊吹山の麓で生まれました。
クラフトコーラを通して体感できる、山の薬草を活用した伝統の味とその歴史は、“面白い”の一言です。
 
 
 
● 山コーラ【大阪】
大阪・能勢の山の幸「菊炭」「ゆず」「米」「生姜」を活用したクラフトコーラ。
豊かな里山の恵みをさまざまな形で届ける農家「べじたぶるぱーく」が、その地域に実際に住み、営む中でつくっています。
山の旬やバイオリズムから”偶然”生まれたストーリーも込みで、山のリアルと豊かさを美味しく届けています。
 
 
● 泉北レモン®︎ クラフトコーラ【大阪】
大阪・堺市南区のレモン果汁やピール、蜂蜜をふんだんに活用したクラフトコーラ。
泉北エリアは「泉北レモン®︎の街」として、各家庭でレモンの木を育て、実ったレモンを
使い“美味しいモノ”を作っています。
今後泉北エリアの文化になるであろう、その新しい日常・動きとともに、レモンが躍動するクラフトコーラをお届けします。
 

 

 

● 湧き水のキハダコーラ【奈良】

和漢伝統薬・陀羅尼助をモチーフにした、奈良発のクラフトコーラ。
1300年以上続く伝統薬『陀羅尼助』をモチーフにして、キハダの果実、紫ウコンをスパイスとブレンドし、レモンとかぼすの柑橘と一緒に名水『ごろごろ水』で炊き上げられています。奈良の歴史をポップな形で体感できる、クラフトコーラです。
 
 
 
● 大和コーラ【奈良】
人口1300人の奈良県曽爾村発のクラフトコーラ。
歴史、古事記をテーマに奈良の大和橘(奈良県産)、大和トウキ・キハダの実(曽爾村産)を活用しています。
「薬」の始まりの地とされる場所から生まれた歴史性と、漢方薬にも使われる素材が効いた、味わい深いクラフトコーラです。
 
 
 
● sawachina【高知】
高知県産の柑橘や和ハーブをはじめ、8つの高知食材を取り入れたクラフトコーラ。
堅苦しいルールに捉われず美味しいものを自由に楽しむ、高知の食文化「皿鉢」をコーラで表現しています。
すっきりスパイシーで、奥深い味わいもあり、“高知らしさ”をさまざまな角度で堪能できます。
 
 
 
● 103 COLA【香川】
香川県で伝統的に作られている「和三盆糖」を活用したクラフトコーラ。
和三盆糖の製糖過程で発生する「糖蜜」は、上質な優しい甘みが凝縮されているにも関わらず廃棄されるそう。
その糖蜜を使用した和三盆ラム酒の開発・販売を行う「美馬産業株式会社」が、今度はクラフトコーラでその可能性と伝統の味を伝えます。
 
 
 
● AWAトクシマコーラ【徳島】
知られざる柑橘王国・徳島のゆず・ゆこう・すだちと、伝統の乳酸発酵晩茶を加えた、クラフトコーラ。
徳島だけで育つ「柚香(ゆこう)」と、江戸時代から変わらぬ製法で一地域だけで作られる発酵茶「阿波晩茶(あわばんちゃ)」という希少かつ歴史ある素材を、クラフトコーラを通して味わえます。
 
 
 
● みちコーラ【佐賀】
幻の柑橘類「ゲンコウ」や嬉野の「お茶」、武雄の「レモングラス」など、佐賀の素材が詰まったクラフトコーラ。
全国的にも評価の高い温泉やサウナ施設を有する地域だからこそ、玄界灘の「お塩」も隠し味に入っていて、湯上がりドリンクとしての側面も。
ラベルのモチーフは、昔、佐賀を通り江戸へと砂糖が運ばれた「シュガーロード」(日本遺産)だったりと、あらゆる佐賀の魅力が、甘く上品に味わえます。
 
 
 
● TOBA TOBA COLA【鹿児島】
きび粗糖、フードロスの在来種島みかん、14種のスパイスを調合したクラフトコーラ。
奄美群島に浮かぶ珊瑚礁の島・喜界島で、在住の夫婦が製造しています。
島みかんと、喜界島の言語「トバトバ」(=ウキウキ)が乗っかった、島仕込みのフレーバーや文化が味わえます。
 
期間中は、島のパッションフルーツを活用した限定フレーバー「PASSION TOBA TOBA COLA」も登場。
 

商品販売ページ:https://tobatoba.jp/
Instagram:https://www.instagram.com/tobatobacola/

 

 

● 美らコーラ【沖縄】

沖縄の素材を贅沢に活用したクラフトコーラ。
多良間島の黒糖100%で、爽やかな酸味のシークワーサー、太陽の恵みのハイビスカス、ピリッとスパイシーな島とうがらしが活躍しています。
沖縄の美しい自然・海を伝えたい一心でつくられたクラフトコーラを通して、沖縄の魅力を再発見できます。
期間中は、オリジナルフレーバーに加え、沖縄の亜熱帯の森に生息する 神秘的な生命力を持つハブを活用した魅惑のフレーバー 「美らコーラ・HABU」も登場。

 

商品販売ページ:https://www.craftcola-japan.com/   

Instagram:https://www.instagram.com/churacola/

 


【プロフィール】

■CRAFT COLA hour

「クラフトコーラとの、いい出逢いを。」
日常の嗜好品、文化として佇むように。推薦銘柄・ジャンルの魅力を遍く発信、様々な嗜好体験を創出しています。
 
 
主宰は、日本で唯一のクラフトコーラ行商 / マイスターである鯉淵正行。
クラフトコーラが発祥した2018年当時から愛し続けている、ジャンルの生き証人。
https://craftcolahour.com/profile
お問い合わせ先:craftcola.hour@gmail.com
  • 会期 2022年10月1日(土)-10月31日(月)
  • 時間 8:00~23:00
  • 場所 1F 入り口フェア台
  • 主催 奈良 蔦屋書店
  • 共催・協力 CRAFT COLA hour
  • 問い合わせ先 奈良 蔦屋書店
一覧に戻る

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト