【フェア】身に纏うアート『刺繍と帽子』 ~長野訓子・西濱友子 二人展~

アート
ガーデンラウンジ 古書側カフェスペース  2019年11月23日(土) - 12月01日(日)
刺繍作家・長野訓子と帽子作家・西濱友子の合同展示会を開催いたします。
二人がものを作り出すのに欠かせない様々な模様と素材を組み合わせ、楽しくわくわくするアクセサリーや1点物のバッグ、帽子などの新作がお目見えします。
毎回とても好評のこの企画へ是非お越し下さいませ。
 
【プロフィール】
長野訓子
不思議な形の植物を刺繍する刺繍作家。
銅版画家、テキスタイルデザイナーを経て家業の刺繍業へ。
2015年より、オリジナルアクセサリーブランド『ga.la』を立ち上げる。
 
西濱友子
普段使いの帽子から、素材を活かして作る造形的なアートピースまで手掛ける帽子作家。
ブランド名『Lucano』は端午の節句の兜(カブトムシ)の意味を持ちます。代々、大切に受け継がれる様なもの作りを目指しています。
  • 会期 2019年11月23日(土・祝)~2019年12月1日(日)
  • 時間 11:00~19:00 最終日は18:00まで
  • 場所 ガーデンラウンジ 古書側カフェスペース 
  • 主催 梅田 蔦屋書店
  • 共催・協力 ga.la:https://ga-la-jp.com/
    Lucano:https://lucanohats.com/
  • 問い合わせ先 梅田 蔦屋書店(06-4799-1800)
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト