【フェア】中田英寿~に・ほ・ん・も・のフェア~

アート
梅田 蔦屋書店 アートフロア 小平台 2020年09月15日(火) - 10月14日(水)

今回の『にほんもの』は中田英寿が『にほん』の『ほんもの』をご紹介するフェアです。

中田英寿氏は2006年に現役引退後、世界中の都市を旅する中で、日本文化の価値が世界で高まってきていることを感じると同時に、「自分は、日本について何も知らないのでは」ということに気付き、

そして始めた日本について「知る」旅で10年以上もの年月をかけて47都道府県すべてを巡り、多くの食の生産家、モノづくりの職人たちに出会い、日本を再発見されました。

今回ご紹介の「にほんものストア」では、中田英寿氏自身が選んだ逸品はもちろんのこと、各領域のほんものを見極めることが出来る専門家と連携して、日本全国のさまざまな逸品を取り扱っています。

 

【プロフィール】

中田 英寿

株式会社 JAPAN CRAFT SAKE COMPANY 代表 / 一般財団法人 TAKE ACTION FOUNDATION 代表理事

1977年生まれ。山梨県立韮崎高校卒業後、Jリーグ ベルマーレ平塚(現湘南ベルマーレ)に入団。オリンピック日本代表にチーム最年少で選出され、1996年アトランタオリンピックに出場。1998年イタリアセリエAのA.C.ペルージャへ電撃移籍、開幕のユベントス戦で2得点をするなど活躍。日本人の海外移籍への門を大きく開いた。その後、名門A.S.ローマなど伊英のトップチームで活躍。日本代表では28年ぶりの五輪出場、初のW杯出場と日本代表としても世界への扉を開いた。2006年ドイツW杯のブラジル戦を最後に29歳で現役を引退。引退後は、世界を旅し、世界の問題点をできることから解決しようと2008年、「TAKE ACTION!2008 +1」キャンペーン」を立ち上げる。2009年1月、一般財団法人 TAKE ACTION FOUNDATIONを設立。2009年4月より全国47都道府県をめぐる旅を開始、この活動をきっかけにTA財団主催で伝統文化・工芸などを支援するプロジェクト「REVALUE NIPPON PROJECT」をスタート。2014年「GOLDEN FOOT AWARD 2014」にて、サッカーの歴史上に偉大な功績を残した引退選手に贈られる“オール・タイム・レジェンド”をアジア人として初めて受賞。2015年「株式会社 JAPAN CRAFT SAKE COMPANY」を設立。お酒の素晴らしさや面白さ、魅力を多くの人々に知ってもらうための活動を行っている。現在、国際サッカー連盟(FIFA)の諮問機関である国際サッカー評議会(IFAB)の諮問委員を務める。

 

 

  • 会期 2020年09月15日(火)~2020年10月14日(水)
  • 時間 10:00~22:00
  • 場所 梅田 蔦屋書店 アートフロア 小平台
  • 主催 梅田 蔦屋書店
  • 共催・協力 株式会社サニーサイドアップ 
  • 問い合わせ先 梅田 蔦屋書店(06-4799-1800)
  • ホームページ https://shop.nihonmono.jp/
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

RELATED EVENT

RELATED ITEMS

STORE LIST

ストアリスト