【フェア】Atelier M/A「NEW PERSPECTIVE」新しい遠近法

ファッション|アート
ガーデンラウンジ・ステージ 2021年06月29日(火) - 07月25日(日)

アパレル・ブランドAtelier M/A(アトリエ エム/エイ)は、これまでもファッション・サスティナブル・アートを軸としてクリエーションと向き合ってきました。

ファッションとサスティナブルは、一昔前は両立が難しいと言われていました。しかし、今では様々な分野でその重要性が増し、大きなムーブメントとなっています。
 

人と自然、過去から今、今から未来へ。
つながりに愛をもって接していきたいというのが、Atelier M/Aのサスティナブルです。
 

ファッション、サスティナブルとともに、アートを軸としているのは、現代アートの視点が商品価値においても必要だと感じているからです。
現代アートの視点は、マルセル・デュシャンから始まったと言われています。

物質的価値から脱却し、作品の意味や意図、そこから生まれる創造性など、目に見えないものや物質の奥にある背景と向き合う思考プロセスそのものに価値が移行してきました。                        

例えば、オーガニックコットンと一般的なコットンは、物質的な価値として大差がないと言われていますが、その背景を考えると、種子、綿花の栽培のプロセス、生産者に与える影響は大きく異なりす。
               

物質の価値に比重を置いた視点では、価値の本質は見えません。商品価値においても、物質的な価値だけではなく本質と向き合う視点をもつことが、より豊かな個人のあり方や社会につながっていくと信じています。
 

ファッションは自己表現であり、エモーショナルな魅力に満ちたものです。今の心に素直であり続けること、それを表現することがファッションの原動力。

新しい服を着ることで、新しい自分を発見してみませんか?        

今回の展示でご紹介するのは廃プラで作成したバックやTシャツなど、身近に感じて頂けるファッションアイテムです。アップサイクルのお洒落で素敵な商品でサスティナブルな体験をしてみませんか?

 

ファッション・サスティナブル・アートを軸としたブランド。

相反する個性、多様性の共存、 製品との対峙で生まれる創造のプロセスを大切にリサイクル素材の開発から製品まで、色彩豊かな異素材のミックスやプリント表現、サスティナブルをユニークなスタイルで形にする。
 

【クリエイタープロフィール】

デザイナーの小出真人とパタンナーの小出梓によるブランド。
大阪、ミラノの服飾専門学校で学んだのち北イタリアのビエッラに移り住み、それぞれデザイン・パターンの経験を積む。
帰国後、イタリアの文化と自然豊かな環境の中での経験を背景に、Atelier M/Aを2018年から始める。

  • 会期 2021年6月29日(火)〜2021年7月25日(日)
  • 時間 11:00〜20:00 ※営業時間は変更になる可能性がございます。
  • 場所 ガーデンラウンジ・ステージ
  • 主催 梅田 蔦屋書店
  • 問い合わせ先 梅田 蔦屋書店(06-4799-1800)
  • ホームページ Atelier M/A
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら
一覧に戻る

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト