【フェア】始めるきもの イカスキモノ 日本人だもの

アート
梅田 蔦屋書店 B&H カフェ・スペース 2019年04月19日(金) - 04月29日(月)
日本の伝統文化の1つ「着物」は長い歴史の中で発展を続け、数ある民族衣装の中でも最も美しいものとして世界に認められています。
ここ最近は花火は浴衣を着て見に行こう!初詣は和服で!他の人とは一味違うお洒落な着物を身に着けたい!とお聞きする事が増えて参りました。
 
着物ブランド『トリエ』と宇野ビビディープの『イカスキモノ』が平成最後のコラボをいたします。
デニムや木綿の新作浴衣で着物デビューしてみませんか?
帯や小物もラインナップし、あなたらしいイカすコーディネートをご提案します。
手持ちの浴衣や着物の持ち込みも大歓迎です。見慣れたアイテムが見違える、活かすコーディネイトのお手伝いをいたします。
 
スタイリング相談会は
4月20日(土)、21日(日)、27日(土)、28日(日)に行います。
下記HPサイトにてお申し込みください。
 
【プロフィール】
トリエとは
キモノの世界を もっとオシャレにもっと気軽に未来に届く新しい和の価値観をクリエイト。   
2010年よりカジュアル和装プロダクツ トリエ活動開始。その後全国百貨店で販売イベント、年3回の展示会、個展などで
ありそうでないオシャレでカジュアルなキモノを提案している。
また映画の衣装にも携わっており『源氏物語千年の謎』『わが母の記』『関ケ原』などの時代物や大河ドラマ『いだてん』の衣装製作にも携わっている。
 
宇野ビビディープ プロフィール
イカス*キモノ主宰 / 質感研究室 主宰 / VIVIDEEP maison 店主
「流行や人の目よりも、自分の好きを、自分らしさを大切にしてほしい」
そんな思いでモノ・コト・トキをクリエイト&コーディネート。
オリジナルのアイテムとキュレーション作品をラインナップしたショップVIVIDEEP maison を運営。
暮らしのこと装いのことを独自の視点で提案するなか、
手持ちの着物を活かしてイカす(素敵な)キモノライフを応援するイカス*キモノの活動を2013年にスタート。
「大人の着物、もっと自由にワクワクに!」をモットーに、コーディネートのコンサルティングを実施している。
また主宰する質感研究室では、自分の好きを手繰り寄せ、VIVID & DEEP に人生を寿ぐための研究会やワークショップを企画開催。

        
  • 会期 2019年4月19日(金) ~ 2019年4月29日(月・祝)
  • 時間 11:00~19:00
  • 場所 梅田 蔦屋書店 B&H カフェ・スペース
  • 主催 梅田 蔦屋書店
  • 共催・協力 株式会社トリエ 株式会社テンネット
  • 問い合わせ先 梅田 蔦屋書店(06-4799-1800)
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト