【フェア】ワークスタイルカレッジ(WSC) 第12講「新生活に贈るビジネス本」

ワークスタイル
ワークスタイルエリア 2021年04月01日(木) - 05月31日(月)

「ワークスタイル カレッジ(WSC)」とは企業や社会で活躍するビジネスパーソンに上質なビジネス書を提案する学びの場です。

企業のイノベーションや働き方改革の推進をするには多くのビジネスパーソンに1冊でも多くのビジネス書を手に取ってもらい、高いモチベーションで世の中の変革に順応できる人を創出することで社会の発展に繋がっていくと確信しています。

 

WSC第12講「新生活に贈るビジネス本」を開講します。

 

昨年は経験したことのない新型コロナウィルスの感染拡大や余儀なく自粛生活を送る事になりました。

まだ終息するには時間を要します。このように変化した時代になり、変わらない事と新しい事を知る必要があります。チャレンジとやる気をもって目指す自分を見つけるビジネス本を贈ります。新社会人を迎える皆様に『未来は自分で切り拓きましょう!』

オンラインショッピングでも購入できます。

 

ワークスタイルコンシェルジュ 渡邉 速利

 

 

『入社1年目の教科書』
著者:岩瀬大輔  ダイヤモンド社

新入社員が仕事を進める上で大切な「仕事の3つの原則」と具体的な50の行動指針を1冊に凝縮!新入社員はもちろん、後輩・部下を指導する人、転職・異動1年目の人、仕事の取り組み方を見直したい人まで、幅広い層に支持されている。上司が部下に、親御さんがお子さんに、先輩が後輩に贈る本としてもおすすめ!

 

 

『世界一わかりやすいDX入門 GAFAな働き方を普通の日本の会社でやってみた。』
著者:各務茂雄  東洋経済新報社
 
 
ベンチャーから大手まで外資系IT企業への勤務経験が豊富な著者が語るWITHコロナ時代の働き方、キャリア、組織論を語る。「DXを達成したい」と考えている経営者、「DXの推進、頼んだよ」と言われて困っている中間管理職、経営企画部の方に強くお薦めいたします。
 
 
 
『イシューからはじめよ』
著者:安宅和人  英治出版

発売当初から「数年に一度の問題解決の名著」の声を、そして現在では「AIとデータの時代だからこそ読みたい本」との声もいただきます。AIとデータの重要性が高まるなか、これからますます問われるのは、「感じる力」、「決める力」、「伝える力」。本書は、それらを見つめ直し、磨き上げる一助になる一冊です。

 

 

『無敗営業 「3つの質問」と「4つの力」』
著者:高橋浩一  日経BP

商品のご購入はこちら

人見知りで口下手だった筆者が業界トップレベルに至るまでのステップを、 ひたすら具体的に体系化。「営業を科学する」が本書のモットー。 

勘や経験に頼らずに営業パーソンが育ち、そして着実に成果を上げる方法がここにあります。

 

 

『破壊的新時代の独習力』
著者:キャメル・ヤマモト  日経BP 日本経済新聞出版本部

商品のご購入はこちら

新入社員をはじめとする若手社員は、何を身につける必要があるのでしょうか。先輩たちから仕事のやり方を学んでも、そのやり方では、マシン(ロボット・AI)や外国人やもっと若い人たちに太刀打ちすることはもはや無理でしょう。本書では、今、必要な3つの能力と、その身に着け方を解説します。

 

  • 会期 2021年4月1日(木)〜2021年5月31日(月)
  • 時間 10:30〜21:00
  • 場所 ワークスタイルエリア
  • 主催 梅田 蔦屋書店
  • 共催・協力 ダイヤモンド社 / 英治出版 / 東洋経済新報社 / 日経BP / 日経BP日本経済新聞出版本部
  • 問い合わせ先 umeda_event@ccc.co.jp | 梅田 蔦屋書店(06-4799-1800)
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら
一覧に戻る

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト