【フェア】ワークスタイルカレッジ(WSC) 第13講「人間力を高める」

ワークスタイル
アトリウムエレベーター側 ワークスタイルコーナー 2021年07月01日(木) - 08月31日(火)

WSC(ワークスタイルカレッジ) 第13講 「人間力を高める」 開講!

人間力とは「社会で自立して生きていく力」です。その要素として思いやりがあり、目標を高く設定していつも努力をする、素直な気持ちをもって接せることができる人です。書籍を通して多くの考えを知る事も人間力を高める要素となります。
フリーペーパーも用意しています。是非、手に取ってご覧ください。

ワークスタイルコンシェルジュ 渡邉 速利

 

『LIFE SHIFT(ライフ・シフト) 100年時代の人生戦略
著者:リンダ・グラットン / アンドリュー・スコット
出版社:東洋経済新報社

大ベストセラー『LIFE SHIFT(ライフ・シフト) 』。今や一般的になった「人生100年時代」はこの本から始まりました。自分自身がどう生きていくか、変化し続ける環境にどう対応していくべきなのか、これからの100年時代を自分らしく生きていくために、考えるヒントをくれる一冊です。

 

 

『Compassion(コンパッション)』
著者:ジョアン・ハリファックス
出版社:英治出版

 
これからを導く、すべてのリーダーに必須の力として、今シリコンバレーを中心に注目されているのが「コンパッション」です。育むことで、モチベーションや意思決定の質、対人能力が向上します。 神経科学でもその効果は検証されており、リーダーがコンパッションを持つことで、組織の心理的安全性が高まるとも言われます。
 
 
 
『やり抜く力 GRIT(グリット)』
著者:アンジェラ・ダックワース
出版社:ダイヤモンド社

「自己制御的要素」は、知的能力要素、対人関係要素という二つの人間力を高める「意欲や忍耐力」を指す。本書は自身を律し、目的を達成するための「やり抜く力」について記されており、その身につけ方から、子どもなど他人の「やり抜く力」を伸ばす方法まで徹底的に明らかにしている。これまでの常識が覆る一冊だ。

  • 会期 2021年7月1日(木)〜2021年8月31日(火)
  • 時間 10:30〜20:00※営業時間は変更になる可能性がございます。
  • 場所 アトリウムエレベーター側 ワークスタイルコーナー
  • 主催 梅田 蔦屋書店
  • 問い合わせ先 umeda_event@ccc.co.jp | 梅田 蔦屋書店(06-4799-1800)
一覧に戻る

STORE LIST

ストアリスト