【フェア】ワークスタイルカレッジ(WSC) 第21講「2022 BEST BOOK」

ワークスタイル
アトリウムエレベーター側 ワークスタイルコーナー 2022年12月03日(土) - 01月31日(火)

WSC(ワークスタイルカレッジ) 第21講「2022 BEST BOOK」開講!

今年に刊行された各出版社のビジネス書のBEST BOOKを集めました。
自己啓発~就活までと 幅広く読まれています。まだ読まれていないビジネスパーソンには、おススメの1冊が多くあります。
今年の傾向をぜひ読み解いて下さい。
フリーペーパーも用意しています。是非、手に取ってご覧ください。

ワークスタイル コンシェルジュ 渡邉 速利

 

【東洋経済新報社】
『13歳からの地政学

著者:田中孝幸

 

子どもも大人も知っておきたい世界のしくみ!
「地政学」がわかれば、歴史問題の本質/ニュースの裏側/国同士のかけひき・・・が見えてくる!
高校生・中学生の兄妹と年齢不詳の男「カイゾク」の会話を通じて、「地政学」が楽しくわかりやすく学べる一冊。


 

【英治出版
『デュアルキャリア・カップル
著者:ジェニファー・ペトリリエリ

 

キャリアも家庭も充実させる二人はいつ、なにを話しているのか?
INSEAD准教授が、26歳から63歳まで、日本を含む32ヵ国113組のカップルを調査。人生100年時代、キャリア志向の二人に立ち塞がる3つの転換期と、その乗り越え方を説く。

 
 
【日経BP
『経営の12カ条
著者:稲盛和夫


 

経営をするために不可欠な「会計」の原理原則を説いた『稲盛和夫の実学』、門外不出・独創的な管理会計手法を明らかにした『アメーバ経営』、そして『経営12カ条』。
本書の刊行で「稲盛経営3部作」がついに完結します。日本の偉大な経営者、稲盛和夫氏の遺作となりました。


 

【プレジデント社
『頭のよさとは何か』
著者:中野信子/和田秀樹


 

脳科学者・中野信子氏と精神科医・和田秀樹氏がホンネで徹底討論。
「東大に行ってもバカはたくさんいる」と学歴信仰を容赦なく斬って捨て、騙されずに賢く生きるための「本物の頭のよさ」の身につけ方を教示する痛快無比の1冊。
 

【ダイヤモンド社
『「静かな人」の戦略書
著者:ジル・チャン


 

台湾出身で「超内向型」でありながら超外向型社会アメリカで成功を収めた著者が書いた「静かな人の潜在能力」を最大限に引き出すため戦略書が本書です。同じアジア人だからこそ共感できて、親近感をもてるポイントが沢山あります。即実践できて役に立つノウハウが詰まった一冊です!

  • 会期 2022年12月3日(土)〜2023年1月31日(火)
  • 時間 10:30〜21:00※営業時間は変更になる可能性がございます。
  • 場所 アトリウムエレベーター側 ワークスタイルコーナー
  • 主催 梅田 蔦屋書店
  • 問い合わせ先 umeda_event@ccc.co.jp | 梅田 蔦屋書店(06-4799-1800)
一覧に戻る

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト