【フェア】ワークスタイルコンシェルジュの棚の編集メモ

ワークスタイル
梅田 蔦屋書店 ワークスタイルフロア 2020年10月01日(木) - 12月05日(土)

蔦屋書店には、各分野の専門知識を備えた「コンシェルジュ」がおります。

お客様へ豊かな時間をご提供できるよう、コンシェルジュはそれぞれの視点で商品を取捨選択し、書棚を作り上げていきます。

 

「棚の編集メモ」コーナーでは、ワークスタイル分野のコンシェルジュが、棚を編集するとき「少し気になった」テーマの本を揃えています。

各人の視点をお楽しみください。

 

【担当者プロフィール】

渡邉(ワークスタイルコンシェルジュ)

1961年生まれ。1970年(9才)の時に大阪万博に10数回足を運び、2025年に再び開催予定、時の流れを感じる。大学を卒業後はサービス業、不動産業に9年、小売業(スーパー)に21年間と経験して憧れの本屋に53才で採用され、初めての業種で戸惑いや不安もありましたが、同時に採用されたコンシェルジュや社員の方に支えられてどうにか今日までやってこれました。お客様とコミュニティを大事にしたいと思い、Book&community「村上春樹読書会」を2015年9月より毎月開催し、計50回以上開催。2019年2月よりビジネス書版元5社様とワークスタイルカレッジ(WSC)を2か月毎にテーマを変えてビジネスパーソンに読んでほしい書籍を提案しています。1周年を迎えフェアとイベントも開催。2017年より「SDGs」のフェアを企画、2019年より認知度が上がり、同年7月には「SDGsカードゲーム」のファシリテーター認定を取得してワークショップを開催しています。お客様に寄り添ってご提案できるコンシェルジュを目指しています。

 

隅田(ワークスタイルコンシェルジュ)

1982年 香川県生まれ。高校時代までは四国で育ち、大学から神戸に。その後の関西生活は早や15年。新卒より某人材派遣会社での営業職を10年経験。数々の求職者の転職活動を支援をする中、(出会ったスタッフさんは〇千人を超えるのかも…)いつか自分も新たなステージへ!と思い、梅田 蔦屋書店のワークスタイルコンシェルジュへ。好きなものは、珈琲とチーズケーキと大橋トリオ。店内のスターバックスの珈琲の薫りに癒されつつ、働いています。

 

関(人文担当)

1971年三重県生まれ、長野県育ち。大学卒業後、愛知県内の書店に就職。以後、長年にわたり、大型店から小型店まで、様々な規模の店での勤務経験があり、その間、人文書、ビジネス書、資格書を中心に、幅広いジャンルを担当してきました。2014年より、NHK大河ドラマの時代考証を担当された歴史学者や、地元の博物館・水族館の館長、著者をお招きした出版記念トークイベントを多数開催しています。今年で書店員として25年目を迎えました。これまでの経験や、得てきた知識をもとに、一人でも多くのお客様に本の楽しさ、素晴らしさを伝えたいと思っています。お気軽にお声がけくださいませ。

 

竹岡(デザインフロアコンシェルジュ)

1977年和歌山県海南市生まれ。大学卒業後、印刷会社の制作部を経て、出版社・ワークスコーポレーション(現、ボーンデジタル)のDTP WORLD編集部に勤務。グラフィックデザインと印刷の専門雑誌「DTP WORLD」や関連書籍の企画・取材・執筆・編集などを担当する。2012年6月より中国上海市の日系広告制作会社にて、フリーペーパーの制作やオンラインメディアの企画・運営に従事。2014年帰国後は、梅田 蔦屋書店デザインフロアのコンシェルジュとして就業中。趣味は旅行とフィットネス。毎月ひとつ以上“人生初めての経験”ができるよう暮らしています。

 

 

  • 会期 2020年10月01日(火)~12月5日(土)
  • 時間 10:00〜22:00
  • 場所 梅田 蔦屋書店 ワークスタイルフロア
  • 問い合わせ先 梅田 蔦屋書店(06-4799-1800)
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト