【イベント】藤原辰史×三砂慶明『千年の読書』刊行記念イベント「本を読むとはどういうことか」

人文
梅田 蔦屋書店 4thラウンジ 2022年 02月25日(金)

梅田 蔦屋書店の人文コンシェルジュ、三砂慶明が初の著書『千年の読書』を上梓しました。
なぜ人生には本が必要なのか?
そのことを本棚から考えた読書エッセイです。

藤原辰史さんは、専門の歴史学を中心に、農業史と環境史の視点から、20世紀の食と農の歴史や思想について研究されています。

これまでの著作では、『カブラの冬』や『稲の大東亜共栄圏』では戦争や飢餓を、『ナチス・ドイツの有機農業』や『ナチスのキッチン』ではナチズムを、『トラクターの世界史』では技術を、『給食の歴史』では身近な給食をテーマに、私たちの歴史に新しい光を投げかけてきました。

今回のイベントでは、藤原さんが、実は読書が嫌いだったというお話を端緒に、『食べるとはどういうことか』で12歳〜18歳の中高生と、三つの問いを中心に白熱した議論を展開したように、「本を読むとはどういうことなのか?」を参加者の皆様と一緒に考えたいと思います。

・いままで読んだ中で、もっとも面白かった本は何か?
・本を読むとはどういうことか?
・人間にはなぜ本が必要なのか?

ご参加いただいた皆様からの質問も、時間の限り承ります。質問や回答もぜひお願いいたします。
一緒に、読書を楽しみましょう。

 

【 著者・ゲストプロフィール 】

三砂慶明(みさご よしあき)
1982年、兵庫県生まれ。大学卒業後、株式会社工作社などを経てカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社入社。梅田 蔦屋書店の立ち上げから参加。これまでの主な仕事に同書店での選書企画「読書の学校」やNHK文化センター京都教室の読書講座にて「人生に効く!極上のブックガイド」などがある。「WEB 本がすき。」(光文社)などで読書エッセイを連載。本と人とをつなぐ「読書室」主宰。


藤原辰史(ふじはら たつし)
1976年、北海道旭川市生まれ、島根県横田町(現奥出雲町)出身。1995年、島根県立横田高校卒業。1999年、京都大学総合人間学部卒業。2002年、京都大学人間・環境学研究科中途退学、同年、京都大学人文科学研究所助手(2002.11-2009.5)、東京大学農学生命科学研究科講師(2009.6-2013.3)を経て、現在、京都大学人文科学研究所准教授。主な著書に『ナチス・ドイツの有機農業』(第1回日本ドイツ学会奨励賞)、『カブラの冬』、『稲の大東亜共栄圏』、『ナチスのキッチン』(第1回河合隼雄学芸賞)、『食べること考えること 』、『トラクターの世界史』、『戦争と農業』、『給食の歴史』(第10回辻静雄食文化賞)、『食べるとはどういうことか』、『分解の哲学』(第41回 サントリー学芸賞)、『縁食論』、『農の原理の史的研究』がある。2019年2月には、第15回日本学術振興会賞受賞。


◼︎ 開催日

2022年2月25日(金)
 

◼︎ 開催時間

18:30〜20:00(開場時間:18:00)


◼︎ 参加費

◎オフライン(梅田 蔦屋書店にご来店) 定員:65名
1,650円(税込)
 

◼︎ 申し込み方法

梅田 蔦屋書店オンラインショッピングにてお申し込みください。

※オンラインショッピングでは決済のみとなり、チケットの発送はございません。
イベント当日にお渡しします。
 


◼︎ 感染症予防対策について

・開場前のお並びはお断りさせていただいております。
・イベント受付にて、手指の消毒・体温の計測をさせていただきます。(37.5° 以上ある場合ご入場をお断りします。)
・マスクはお客様ご自身でご用意いただきまして、イベント中の着用を必ずお願いいたします。
・マスクをしていないお客様はご退場いただきます。お忘れの場合は返金しますがご入場はできません。
・お客様ご都合によるキャンセルは承っておりません。予め御了承ください。
・咳エチケットにご協力ください。
・会場内でのご歓談は極力お控えください。
・風邪のような症状のある方はご参加を見送り下さい。
・高齢の方や基礎疾患をお持ちの方は、無理をせずご自身の体調と相談しながら出席の是非をご検討ください。
・イベント中のご飲食はご遠慮ください。
・できるだけ、お子様を伴ってのイベント参加はお控えください。
・2歳までは保護者の方のお膝の上でご覧いただきますが、2歳以上は大人と同じお席を確保しソーシャルディスタンンスをとっていただきます。
大阪コロナ追跡システムにご協力ください。
・厚労省が推奨する新型コロナウイルス接触確認アプリCOCOAのダウンロードをお願い致します。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html
※ COCOAとは、利用者ご本人の同意を前提に、スマートフォンの近接通信機能(ブルートゥース)を利用して、 お互いに分からない様プライバシーを確保して、新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性について、通知を受ける事が出来るスマートフォン向けアプリです。


最新バージョンではないInternet Explorerをお使いの場合、接続が不安定になる可能性がございます。
お手数ですが、時間を置いて再度接続いただくか、Google Chrome等の別のブラウザに切り替えてお申し込みください。


  オンラインショップでの受付はイベント当日午前7時の受注分までとさせていただきます。
  ※配送の無い商品(*1)のオンラインショップでの受付は、クレジットカードでのみ承っております。
   代金引換でのご注文はキャンセルとなりますのでご注意ください。
    *1 参加券のみ及び店頭にてお渡しの商品は配送がございません。

  • 会期 2022年2月25日(金)
  • 時間 18:30〜20:00(開場時間:18:00)
  • 場所 梅田 蔦屋書店 4thラウンジ
  • 定員 オフライン(梅田 蔦屋書店に来店いただく)65名
  • 参加費 1,650円(税込)
  • 講師 藤原辰史氏 / 三砂慶明氏
  • 主催 梅田 蔦屋書店
  • 共催・協力 誠文堂新光社
  • 問い合わせ先 umeda_event@ccc.co.jp | 梅田 蔦屋書店(06-4799-1800)
一覧に戻る

STORE LIST

ストアリスト