【イベント】
『枡野浩一全短歌集 毎日のように手紙は来るけれどあなた以外の人からである』刊行記念
枡野浩一 × 岡野大嗣 × 牛隆佑
「きょうちょっと短歌ブームに集まって」

文学
梅田 蔦屋書店 4thラウンジ 2022年 12月10日(土)

25年前に短歌絵本『てのりくじら』『ドレミふぁんくしょんドロップ』でデビューし、当時の若者の短歌ブームの火付け役となった枡野浩一。
時は流れ、令和の時代にもまた、新たな世代に短歌ブームが巻き起こっている。
その中心人物のひとりである岡野大嗣さんをゲストに、「空き家歌会」や「葉ねのかべ」など、大阪を中心に精力的に短歌の「場」を作り続けてきた牛隆佑さんを司会に迎え、短歌の魅力やシーンの広がりについてじっくり語っていただきます!
 

スペシャル企画として参加者のみなさまから短歌を大募集!
句(77)を「どんなあすでもありうるだろう」と付け句にしてご応募ください。
例:こんなにもふざけたきょうがある以上どんなあすでもありうるだろう(枡野浩一)

【締め切り日】
11月30日(水)
【注意事項】
・応募はイベント参加者のみになります。
・お一人様一首まで。
※短歌の応募は希望者のみで任意になりますので、イベントのみの参加でもOKです。
 
応募フォームへ
※左右社 応募先(Googleフォーム)に遷移します。
 

イベント当日、登壇者がそれぞれ好きな作品を講評します。ふるってご参加ください!

 

【 著者・ゲストプロフィール 】




枡野浩一(ますの・こういち)

1968年9月23日、東京うまれ。歌人。
大学中退後、広告会社のコピーライター、フリーの雑誌ライター等を経て1997年9月23日、短歌絵本『てのりくじら』『ドレミふぁんくしょんドロップ』を2冊同時発売してデビュー。簡単な現代語だけで読者が感嘆してしまうような表現をめざす「かんたん短歌」を提唱。入門書『かんたん短歌の作り方』からは加藤千恵、佐藤真由美、天野慶らがデビューした。
笹井宏之、宇都宮敦、仁尾智らの短歌をちりばめた小説『ショートソング』(佐々木あらら企画執筆協力)は約10万部のヒットとなり、若い世代の短歌ブームを牽引。高校国語教科書に《毎日のように手紙は来るけれどあなた以外の人からである》他掲載。
受賞歴は2011年11月22日、明石家さんまが選ぶ「踊る!ヒット賞!!」および2022年3月19日、小沢健二とスチャダラパーが選ぶ「今夜は短歌で賞」。


岡野大嗣(おかの だいじ)

歌人。
2014年に第1歌集『サイレンと犀』、19年に第2歌集『たやすみなさい』(ともに書肆侃侃房)を刊行。18年、木下龍也との共著歌集『玄関の覗き穴から差してくる光のように生まれたはずだ』、19年に谷川俊太郎と木下龍也との詩と短歌の連詩による共著『今日は誰にも愛されたかった』、21年に第3歌集『音楽』(ともにナナロク社)を刊行。21年、がん経験者による歌集『黒い雲と白い雲との境目にグレーではない光が見える』(左右社)を監修した。関西の月刊誌「MeetsRegional」で「レッツ短歌!」 連載中。
反転フラップ式案内表示機と航空障害灯をこよなく愛する。


牛隆佑(うし りゅうすけ)

1981年大阪府生まれ。2009年より短歌をはじめる。
12年から「空き家歌会」、14・16年「大阪短歌チョップ」、15年「とととと展」、15年から「葉ねのかべ」(「葉ね文庫」展示企画)、17年「虫武一俊『羽虫群』批評会」、18年「鈴木晴香『夜にあやまってくれ』批評会」などの企画・運営を行う。近年は、木下こう『体温と雨』の私家版での再版や、「犬と街灯」での私家版歌集フェアなどの活動を行う。19年より八上桐子(川柳)、櫻井周太(詩)とともに3ピースユニット「フクロウ会議」をはじめる。

 

◼︎ 開催日

2022年12月10日(土)
 

◼︎ 開催時間

17:00~19:00(開場:16:30)


◼︎ 場所

4thラウンジ


◼︎ 参加費

2,000円(税込)


◼︎ 定員

60名


◼︎ 申し込み方法

下記、EventManagerにてお申し込みください。

 

◼︎ 感染症予防対策について

・イベント受付にて、手指の消毒・体温の計測をさせていただきます。(37.5°以上ある場合ご入場をお断りします。)
・マスクはお客様ご自身でご用意いただき、イベント中の着用をお願いいたします。
・咳エチケットにご協力ください。
・風邪のような症状のある方はご参加を見送り下さい。
・高齢の方や基礎疾患をお持ちの方は、無理をせずご自身の体調と相談しながら出席の是非をご検討ください。
・イベント中のご飲食はご遠慮ください。
・過去2週間以内に、海外渡航歴のある方はイベントにはご参加いただけません。
・お子様を伴ってのイベント参加は可能な限りお控えください。
・2歳までは保護者の方のお膝の上でご覧いただきますが、2歳以上は大人と同じお席を確保しソーシャルディスタンンスをとっていただきます。
大阪コロナ追跡システムにご協力ください。

最新バージョンではないInternet Explorerをお使いの場合、接続が不安定になる可能性がございます。
お手数ですが、時間を置いて再度接続いただくか、Google Chrome等の別のブラウザに切り替えてお申し込みください。


 (EventManagerに遷移します。)
※受付は開催当日の午前0時までとなります。

  • 会期 2022年12月10日(土)
  • 時間 17:00~19:00(開場:16:30)
  • 場所 梅田 蔦屋書店 4thラウンジ
  • 定員 60名
  • 参加費 2,000円(税込)
  • 講師/先生 枡野浩一/岡野大嗣/牛隆佑
  • 主催 梅田 蔦屋書店
  • 共催・協力 左右社
  • 問い合わせ先 umeda_event@ccc.co.jp| 梅田 蔦屋書店(06-4799-1800)
一覧に戻る

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト