【イベント】金原瑞人、海外YA小説を語る-ジョン・グリーン「どこまでも亀」刊行記念-

文学
梅田 蔦屋書店 4thラウンジ 2019年 05月10日(金)
人名が難しい。遠い国の話なんてとっつきにくい。そんなイメージがつきまとう海外文学。
ちょっと興味があるな、でも何を読めばいいの?
さまざまな国からやって来た膨大な数の本、本、本を前にして、ついついためらっていませんか?

そんなあなたにおすすめなのがヤングアダルトです。
ヤングアダルトとは、若者向けに書かれた読みやすい小説のこと。
若者向けと言っても侮るなかれ。
タイムリーな社会問題を題材にしたものも多く、大人の鑑賞に耐える作品も数多くあります。
いくら評価が高くても、いきなり難解な作品に手を出して苦手意識をつけてしまうより、
まずはわかりやすく読みやすい作品を読んでみませんか?

今回は最高のゲストをお招きしました。翻訳家、金原瑞人先生です。
サリンジャー、モームなどの古典からYA、ノンフィクションまで、
幅広いジャンルの本を日本に紹介し、多数の翻訳書があります。

そんな金原先生の手がける新刊は、
アメリカで若者の間に絶大な人気を誇るYA作家、ジョン・グリーンの新刊「どこまでも亀」。
今回はこの新刊を中心に、海外文学入門としては最適なYAについて語っていただきます。
海外文学に興味のある方、どうぞお気軽にご参加ください。
 
 
 
【プロフィール】
金原瑞人(かねはら・みずひと)
1954年岡山市生まれ。法政大学教授・翻訳家。訳書は児童書、ヤングアダルト小説、一般書、ノンフィクションなど500点以上。訳書に『豚の死なない日』『青空のむこう』『国のない男』『不思議を売る男』〈パーシー・ジャクソン・シリーズ〉『さよならを待つふたりのために』『月と六ペンス』『文学効能事典』『このサンドイッチ、マヨネーズ忘れてる ハプワース16、1924年』など。エッセイ集に『翻訳家じゃなくてカレー屋になるはずだった』『サリンジャーにマティーニを教わった』など。監修に『10代のためのYAブックガイド150!』『12歳からの読書案内』など。日本の古典の翻案に『雨月物語』『仮名手本忠臣蔵』など。http://www.kanehara.jp/
 
 
【注意事項】
・お座席は自由席です。会場にお越しの順にお入りいただきます。 
・会場でのご飲食は9Fでお買上げの商品のみとさせていただいております。 
・録音・録画はご遠慮頂いております。 
・お客様ご都合によるキャンセルは承っておりません。予め御了承ください。 
・本イベントはEC、店頭でのご購入の両方でTポイント対象となりますが、ルクアポイントは店頭ご購入の場合のみ対象となります。
・お子様の価格設定はございません。大人と同じように席を有する場合は大人と同額を頂戴いたします。
・ベビーカーはお預かりする場所がございませんので予めご了承ください。
・お子様が泣かれた場合、ご配慮を頂戴できますようお願いすることがございます。
・サイン会は当店でご購入頂いた方のみご参加いただけます。
・サイン本のお渡し会の場合、名いれ等はお断りをさせていただく場合がございます。
 
 
 
 


  オンラインショップでの受付は2019年5月9日(木)午後23時の受注分までとさせていただきます。
  ※配送の無い商品(*1)のオンラインショップでの受付は、クレジットカードでのみ承っております。
   代金引換でのご注文はキャンセルとなりますのでご注意ください。
    *1 参加券のみ及び店頭にてお渡しの商品は配送がございません。

  • 会期 2019年05月10日(金)
  • 時間 19:00~20:30(開場18:30)
  • 場所 梅田 蔦屋書店 4thラウンジ
  • 参加費 1,000円(税込)
  • 申し込み方法 梅田 蔦屋書店オンラインショッピングまたは店頭にてお申し込みください。※オンラインショッピングでは決済のみとなり、チケットの発送はございません。イベント当日にお渡しします。
  • 定員 80名
  • 講師/ゲスト 金原 瑞人
  • 主催 梅田 蔦屋書店
  • 問い合わせ先 umeda_event@ccc.co.jp
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

OTHER STORES

他店舗情報