【イベント】『未来を生きるスキル』刊行記念 鈴木謙介×戸谷洋志 自己啓発時代の協働と哲学

人文
梅田 蔦屋書店 店内 4thラウンジ 2019年 09月21日(土)
みんなが抱える漠たる社会への不安に対して、「協働」(=個々の多様性を活かす協力関係)の必要性を説く『未来を生きるスキル』。

著者である鈴木謙介氏は関西学院大学において協働の実践をされています。
5月に刊行された本書の刊行記念として、6月の銀座蔦屋書店でのイベントに続き梅田蔦屋書店でも対談イベントを開催いたします。
 
お話しされるのは、著者の鈴木謙介氏と、ハンス・ヨナス研究者であり市民向けのワークショップ 「哲学カフェ」を主宰されている戸谷洋志氏です。
不透明な未来に向け、社会学者と哲学者の考えるこれからの社会・仕事・教育・家族のあり方はどうなって行くのか。
協働を切り口として、これからの社会の話をしていただきます。
 
 
 
【プロフィール】
●鈴木謙介 Kensuke SUZUKI
社会学者。1976年生。関西学院大学准教授。国際大学グローバル・コミュニケーション・センター客員研究員。
著書に『カーニヴァル化する社会』(講談社)、『ウェブ社会の思想-<偏在する私>をどう生きるか』『ウェブ社会のゆくえ―<多孔化した現実の中で>』(日本放送出版協会)など多数。
専攻は理論社会学。現代社会の様々な問題についてマスコミでの発信も多い。
 
 
●戸谷洋志 Hiroshi Toya 
1988年、東京都世田谷区出身。哲学研究者。
法政大学文学部哲学科卒業、大阪大学大学院文学研究科文化形態論専攻博士課程満期取得退学。
現在は追手門学院大学の特任助教。現代ドイツ思想を中心にしながら、テクノロジーと社会の関係を研究。また、「哲学カフェ」を始めとした哲学の社会的実践にも取り組んでいる。
第31回暁烏敏賞受賞。著書に『Jポップで考える哲学――自分を問い直すための15曲』(講談社)、『ハンス・ヨナスを読む』(堀之内出版)がある。
 
 
 
【注意事項】
・お座席は自由席です。会場にお越しの順にお入りいただきます。 
・会場でのご飲食は9Fでお買上げの商品のみとさせていただいております。 
・録音・録画はご遠慮頂いております。 
・お客様ご都合によるキャンセルは承っておりません。予め御了承ください。 
・本イベントはEC、店頭でのご購入の両方でTポイント対象となりますが、ルクアポイントは店頭ご購入の場合のみ対象となります。
・お子様の価格設定はございません。大人と同じように席を有する場合は大人と同額を頂戴いたします。
・ベビーカーはお預かりする場所がございませんので予めご了承ください。
・お子様が泣かれた場合、ご配慮を頂戴できますようお願いすることがございます。
・サイン会は当店でご購入頂いた方のみご参加いただけます。
・サイン本のお渡し会の場合、名いれ等はお断りをさせていただく場合がございます。
 
 
最新バージョンではないInternet Explorerをお使いの場合、接続が不安定になる可能性がございます。
お手数ですが、時間を置いて再度接続いただくか、Google Chrome等の別のブラウザに切り替えてお申し込みください。
 


  オンラインショップでの受付は2019年9月20日(金)午後23時の受注分までとさせていただきます。
  ※配送の無い商品(*1)のオンラインショップでの受付は、クレジットカードでのみ承っております。
   代金引換でのご注文はキャンセルとなりますのでご注意ください。
    *1 参加券のみ及び店頭にてお渡しの商品は配送がございません。

  • 会期 2019年09月21日(土)
  • 時間 19:00~20:30(開場18:30)
  • 場所 梅田 蔦屋書店 店内 4thラウンジ
  • 参加費 1,500円(税込)
  • 申し込み方法 梅田 蔦屋書店オンラインショッピングまたは店頭にてお申し込みください。※オンラインショッピングでは決済のみとなり、チケットの発送はございません。 イベント当日にお渡しします。
  • 定員 80名
  • 講師/ゲスト 鈴木謙介
    戸谷洋志
  • 主催 梅田 蔦屋書店
  • 共催・協力 ソーシャルディア
  • 問い合わせ先 umeda_event@ccc.co.jp
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

STORE LIST

ストアリスト