【イベント】第62回「読んでいいとも!ガイブンの輪」
豊崎由美×木原善彦

文学
梅田 蔦屋書店 店内 4thラウンジ 2019年 10月31日(木)
豊崎由美さん×木原善彦さん
第62回「読んでいいとも!ガイブンの輪」
 「読んでいいとも!ガイブンの輪」通称〈よんとも〉は書評家の豊崎由美さんが「笑っていいとも」の「テレフォンショッキング」方式でゲストをお招きし、素敵な本屋さんを転々として海外文学について語り合う流浪の番組、ではなくトークショーです。

 とびきりのガイブン"目利キスト"である豊崎さんとゲストが「これはおもしろい!」「いまが旬!」「読んで損しない!」という一冊をおススメし、魅惑の翻訳小説ワールドへとみなさんをご案内いたします。

 前回ゲスト柴田元幸さんのご紹介で、今回はアメリカ文学研究者・翻訳家の木原善彦さんをお招きします!
 
 
 
【プロフィール】
豊崎由美(とよざき・ゆみ)
ライター、書評家。「週刊新潮」「TVBros.」「共同通信」などで書評を多数掲載。主な著書に『勝てる読書』(河出書房新社)、『ニッポンの書評』(光文社新書)、『ガタスタ屋の矜持 場外乱闘篇』(本の雑誌社)、『文学賞メッタ斬り!』シリーズ&『村上春樹「騎士団長殺し」メッタ斬り!』(大森望氏との共著、河出書房新社)、『石原慎太郎を読んでみた 入門版』(栗原裕一郎氏との共著、中公文庫)、『まるでダメ男じゃん!「トホホ男子」で読む、百年ちょっとの名作23選』(筑摩書房)などがある。
Twitterアカウントは@toyozakishatyou
 
 
木原善彦(きはら・よしひこ)
1967年生まれ。大阪大学大学院言語文化研究科教授。2019年、第5回日本翻訳大賞を『 JR』(ウィリアム・ギャディス、国書刊行会)の翻訳で受賞。著書に『実験する小説たち』(彩流社)、『ピンチョンの『逆光』を読む』(世界思想社)、『UFOとポストモダン』(平凡社)訳書にアリ・スミス『両方になる』(新潮社)、ベン・ラーナー『10:04』(白水社)、リチャード・パワーズ『オルフェオ』(新潮社)などがある。
Twitterアカウントは@shambhalian
 
 
 
【注意事項】
・消費税改正にともない、2019年10月1日以降ご注文分より、参加費の消費税は8%から10%に変更いたします。あらかじめご了承ください。
・お座席は自由席です。会場にお越しの順にお入りいただきます。 
・会場でのご飲食は9Fでお買上げの商品のみとさせていただいております。 
・録音・録画はご遠慮頂いております。 
・お客様ご都合によるキャンセルは承っておりません。予め御了承ください。 
・本イベントはEC、店頭でのご購入の両方でTポイント対象となりますが、ルクアポイントは店頭ご購入の場合のみ対象となります。
・お子様の価格設定はございません。大人と同じように席を有する場合は大人と同額を頂戴いたします。
・ベビーカーはお預かりする場所がございませんので予めご了承ください。
・お子様が泣かれた場合、ご配慮を頂戴できますようお願いすることがございます。
・サイン会は当店でご購入頂いた方のみご参加いただけます。
・サイン本のお渡し会の場合、名いれ等はお断りをさせていただく場合がございます。
 
 
「最新バージョンではないInternet Explorerをお使いの場合、接続が不安定になる可能性がございます。お手数ですが、時間を置いて再度接続いただくか、Google Chrome等の別のブラウザに切り替えてお申し込みください。」
 
 
 


  オンラインショップでの受付は2019年10月30日(水)午後23時の受注分までとさせていただきます。
  ※配送の無い商品(*1)のオンラインショップでの受付は、クレジットカードでのみ承っております。
   代金引換でのご注文はキャンセルとなりますのでご注意ください。
    *1 参加券のみ及び店頭にてお渡しの商品は配送がございません。

  • 会期 2019年10月31日(木)
  • 時間 19:00~21:00(開場18:30)
  • 場所 梅田 蔦屋書店 店内 4thラウンジ
  • 参加費 1,389円(税抜)
  • 申し込み方法 梅田 蔦屋書店オンラインショッピングまたは店頭にてお申し込みください。※オンラインショッピングでは決済のみとなり、チケットの発送はございません。イベント当日にお渡しします。
  • 定員 80名
  • 講師/ゲスト 豊崎由美
    木原善彦
  • 問い合わせ先 umeda_event@ccc.co.jp
一覧に戻る

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト