プロモーション利用

【フェア】天童木工とジャパニーズモダン

建築・デザイン
蔦屋書店2号館 1階 建築・デザインフロア 2021年07月07日(水) - 08月06日(金)
天童木工の家具づくりは、戦後、日本の気候風土に根差した建築、デザイン文化を追求した建築家やデザイナーとの協働で大きく発展しました。なかでも剣持勇を中心に、日本独自のデザインを探らんとする「ジャパニーズモダン」の思想から大きな影響を受けています。天童木工は、日本の建築史における様々な名作に納められた数多の家具づくりを通じて、多様なコラボレーションを行ってきました。

2020年に創業80年を迎え、天童木工が協働してきた建築家やデザイナーとの数多くの仕事を時代順に追いかけた書籍『天童木工とジャパニーズモダン』が7月中旬に刊行されます。
あらためて「ジャパニーズモダン」の普遍性を探りながら、実例とともに天童木工が日本の家具や空間に寄与してきた役割を再考する書籍です。
時代とともに変わるライフスタイルへの考察と、新作家具開発のプロセスやデザイナーへのインタビューも収録。多彩なビジュアルとともに歴史を振り返り、未来へとつなぐ一冊となります。

代官山 蔦屋書店では、この書籍の刊行を記念し、天童木工の過去と未来をつなぐフェアを開催いたします。
フェアの開催に合わせ、書籍「天童木工とジャパニーズモダン」を販売いたします(7月中旬の書籍発売まで店頭とオンラインストアにてご予約を承ります)
また、建築、インテリア、プロダクトの視点から生まれた天童木工の名作家具と、80周年を記念に製作された中村拓志、二俣公一、熊野亘による新作家具をあわせて展示、限定販売いたします。なお、この度の先行販売に限り、新作家具には各デザイナーの署名入りプレートが付属しています。
 
 
(Yahoo!ショッピングへ遷移します)
販売期間:~2021年8月6日 23:59
 
 
■関連イベント開催!
【オンライン配信(Zoom)】天童木工創立80周年記念書籍『天童木工とジャパニーズモダン』刊行記念トークイベント 「天童木工と私 ~中村拓志の場合~」
 
 
【プロフィール】
天童木工 (てんどうもっこう)
1940年に現在の山形県天童市に創業。「成形合板」を国内家具メーカーでいち早く実用化し、国内外のデザイナーや建築家との協働によって後の名作と呼ばれる家具を多く生み出してきた。官公庁や企業の上級エリアから一般家庭まで、その実績は多岐に渡る。職人技が光る家具の数々は時代を超えて支持され続けている。

公式サイト:https://www.tendo-mokko.co.jp/
公式オンラインショップ:https://shop.tendo-mokko.co.jp/
  • 会期 2021年7月7日(水)~2021年8月6日(金)
  • 時間 営業時間の通り
  • 場所 蔦屋書店2号館 1階 建築・デザインフロア
  • 主催 代官山 蔦屋書店
  • 共催・協力 天童木工
  • 問い合わせ先 03-3770-2525
一覧に戻る

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト