イベントスペース

【イベント】『暮らしを手づくりする――鳥取・岩井窯のうつわと日々』(スタンド・ブックス)刊行記念 山本教行×澁川祐子 トークイベント「自分らしい暮らしってなんだろう」

人文
蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース 2019年 11月18日(月)
鳥取の山間に、全国のうつわ好きが通う窯元があるーー。

日本海にほど近い、鳥取県岩美町にある岩井窯には、年間約一万人が各地から足を運びます。山の緑を背に、広い中庭を取り囲んで朱瓦の建物が並び、異国のようでありながら、どこか懐かしさを感じる不思議な空間。この場所の魅力はどのように形づくられたのでしょうか。

「自分らしい暮らし」を10代から追い求め、日々のうつわをつくり続けてきた窯主の山本教行さんに、十数年窯に通い、本の編集も担当したライターの澁川祐子さんが、人やものとの付き合い方、自分だけのものさしをつくるヒントなど、未掲載の写真も交えながらお話を伺います。

※イベント終演後、山本教行展開催中のギャラリー「工藝 器と道具 SML」さん(代官山 蔦屋書店より徒歩5分)にて、懇親会を予定しています。
こちらもぜひお運びください。


【参加条件】
代官山 蔦屋書店にて、いずれかの対象商品をご予約・ご購入頂いたお客様がご参加いただけます。

【お申込み方法】
以下の方法でお申込みいただけます。
①代官山 蔦屋書店 店頭 (1号館1階 レジ)
②お電話 03-3770-2525 (人文フロア)
③オンラインストア

【対象商品】
・書籍『暮らしを手づくりする――鳥取・岩井窯のうつわと日々』(スタンド・ブックス・2,200円/税込)+イベント参加券(600円/税込)セット 2,800円(税込)
・イベント参加券 1,200円(税込)

※『暮らしを手づくりする――鳥取・岩井窯のうつわと日々』は2019年11月18日(月)に入荷予定です。
商品は、イベント当日店頭にてお渡しいたしますので、商品の配送はございません。
何卒ご了承ください。

【ご注意事項】
*参加券1枚でお一人様にご参加いただけます。
*イベント会場はイベント開始の15分前から入場可能です。
*当日の座席は、先着順でお座りいただきます。
*参加券の再発行・キャンセル・払い戻しはお受けできませんのでご了承くださいませ。
*止むを得ずイベントが中止、内容変更になる場合があります。

【プロフィール】
山本 教行 (やまもと・のりゆき)
1948年鳥取県生まれ。16歳で吉田璋也に出会い、民藝の思想に感銘を受ける。18歳でバーナード・リーチに会い、陶芸家を志す。67年より島根県の出西窯で修業、71年に鳥取県岩美郡岩美町で岩井窯を開く。98年、窯と工房、作品展示館、参考館、喫茶と食事処からなる「クラフト館 岩井窯」を設立。全国各地で個展を開き、多くのうつわ好きを魅了する作品をつくり続けている。

澁川 祐子 (しぶかわ・ゆうこ)
1974年神奈川県生まれ。大学卒業後、フリーのライターとして活動するかたわら、『民藝』(日本民藝協会)の編集に携わる。近年は食や工芸をテーマに執筆、編集。『もっとうつわを楽しむ』(SML監修、エクスナレッジ)の取材構成ほか、編著に『スリップウェア』(誠文堂新光社)、著書に『オムライスの秘密 メロンパンの謎 人気メニュー誕生ものがたり』(新潮文庫)。


  オンラインショップでの受付2019年11月16日(土)午前9時の受注分までとさせていただきます。
  ※配送の無い商品(*1)のオンラインショップでの受付は、クレジットカードでのみ承っております。
   代金引換でのご注文はキャンセルとなりますのでご注意ください。
    *1 参加券のみ及び店頭にてお渡しの商品は配送がございません。

  • 会期 2019年11月18日(月)
  • 定員 70名
  • 時間 19:30~21:00(15分前に開場)
  • 場所 蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース
  • 主催 代官山 蔦屋書店
  • 共催・協力 スタンド・ブックス
  • 問い合わせ先 03-3770-2525
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

RELATED EVENT

STORE LIST

ストアリスト