イベントスペース

【フェア】a quiet day NORDIC VISIONARY CRAFTS-北欧のクリエイターたちのヴィジョン-

雑誌
蔦屋書店2号館 1階 マガジンストリート 2020年01月17日(金) - 02月04日(火)
2015年に創刊したマガジン「a quiet day」は、北欧を中心にした国内外の様々なジャンルで活躍するクリエイターたちのインタビューを編集、デザインしたマガジンです。
全てのコンテンツは人と人との偶然の繋がりから生まれています。

「0」から「1」を生み出すクリエイターたちの言葉やクラフトプロダクトの、中には少し先の未来を見据えたヴィジョンが込められています。

今回のフェアでは、「手」「休息」「創造性」「色彩」といったキーワードでマガジン「a quiet day」が厳選した北欧のクリエイターたちのヴィジョンとクラフトプロダクトを、期間限定でご紹介します。ぜひこれからの暮らし方や価値観を考えるヒントを探してみませんか。

本イベントは予告なく、コンテンツが変更となる可能性がございます。
あらかじめご了承くださいませ。

【関連イベント】公開インタビューイベント a quiet dialog -「場」と「モノ」づくりの今 -
https://store.tsite.jp/daikanyama/event/magazine/11916-1631231226.html

【プロフィール】
岩井 謙介 (いわい・けんすけ)
1988年長野県上田市生まれ、東京育ち。
フリーランスのコンテンツクリエイター・編集者。
2010年から会社員時代も含めて計10年間、毎年北欧への旅を続ける。
旅の中で出会った北欧の人々から影響を受け、「これからの豊かな生活」を探求していくために、新卒で入社したNTT東日本を2016年に退職し、フリーランスのクリエイターとして仕事をスタートさせる。自身の考え方の変化のきっかけになった「北欧」を中心に様々なクリエイターたちのインタビューを編集・デザインしたマガジン「a quiet day」を2015年12月に創刊。
創刊時から現在に至るまでインタビュー、エディトリアルデザイン、編集などのクリエイティブワークを一手に行ない、北欧のクリエイターたちや日本の技術を繋ぎ合わせた新たなプロダクトの開発や日本のマーケットへの展開の橋渡しも担う。
SNSやWebでの情報発信などの「デジタル領域」と紙媒体の製作やイベントなどの「フィジカル領域」の状況を複合的に編集し、企画することを得意とし、現在では、自身のクリエイティブワークに加え、物事のコアメッセージやプロセスを適切なメッセージ、コンテンツに落とし込み伝えていく仕事を国内外の企業と一緒に企画している。
  • 会期 2020年1月17日(金)~2020年2月4日(火)
  • 時間 7:00~深夜2:00(営業時間)
  • 場所 蔦屋書店2号館 1階 マガジンストリート
  • 主催 代官山 蔦屋書店
  • 問い合わせ先 03-3770-2525
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

RELATED EVENT

RELATED ITEMS

STORE LIST

ストアリスト