イベントスペース

【フェア】RETO〜プロランナー神野大地の挑戦〜神野大地選書の「挑戦する本」とプロデュースする新しいスポーツジュエリー「RETO」

雑誌
蔦屋書店1号館 1階 ブックフロア 2020年12月01日(火) - 01月04日(月)
今、大注目のプロアスリートの一人、神野大地。

箱根駅伝では山登りの5区で区間新記録を樹立、「三代目山の神」の異名を取ったのは、記憶に新しく残ります。
現在はプロのマラソンランナーとして全国各地の大会に出場し、その躍動感あふれる走りで見る人に感動を与え続けています。
さらに、鍛え抜かれた肉体と磨かれた感性で、ビジネスの分野でも活躍をはじめました。

今回のフェアでは、そんな彼の「挑戦」をお届けします。
「影響を受けた本」「挑戦する人に読んでほしい本」「神野大地をつくった本」など、彼が選書したお勧めの本をご紹介。
また、自身がプロデュースする挑戦する人のためのスポーツジュエリーブランド「RETO(レト)」の最新アイテム「RETO JEWELRY BRACELET」の展示販売を実施、洗練されたデザインと機能性を兼ね備えたアイテムをご覧いただけます。

ぜひ、このフェアで、常に挑戦することをやめない神野大地を感じてください。
みなさまのご来場をお待ちしております。
 
【関連イベント】「RETO PROJECT」始動記念トークイベント 日本マラソン界の"挑戦者"と"レジェンド"による夢の対談!神野大地 ✕ 瀬古利彦「マラソンで、夢を叶えるために。」MC:生島淳

 
■スポーツジュエリー「RETO(レト)」とは
挑戦することを決めたら、目標を定める。
目標を目指して、前だけ見て、前進する。
走るということは、ゴールを目指して前進すること。
走るならば、楽しく走りたい。
楽しく走るためには、最高のコンディションで最高のパフォーマンスを。
最高のパフォーマンスは、自らの気持ちから生まれる。
気持ちをあげるために、身につけるものにこだわる。
挑戦するジュエリー、RETO。

スペイン語で「挑戦」の意味である「RETO(レト)」は、スポーツ時に思う存分パフォーマンスを発揮することを可能にした機能、そして、今まで見たことの無いデザインを追求しています。
大好評のネックレスに続き、今回は、従来のスポーツ用品に無かったラドンパーツを採用したジュエリーブレスレットを展示発売いたします。ファッションとしても楽しめるデザインをお楽しみください。

オフィシャルサイト
https://reto-sports.com/

【プロフィール】
神野 大地 (かみの・だいち)
1993年9月13日生まれ、愛知県津島市出身。中学校で陸上競技を始め、中京大中京高校から青山学院大学に進学。大学3年生の時に箱根駅伝往路5区で区間新記録を樹立。チームを優勝に導く走りでMVPを受賞し「3代目山の神」と称される。
大学卒業後は実業団を経て、2018年5月にプロ転向。2019年12月のアジアマラソン選手権で優勝する等プロランナーとして活躍している。セルソース所属。
  • 会期 2020年12月1日(火)~2021年1月4日(月)
  • 時間 営業時間の通り
  • 場所 蔦屋書店1号館 1階 ブックフロア
  • 主催 代官山 蔦屋書店
  • 問い合わせ先 03-3770-2525
mail

メールマガジンで、イベント·フェア情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

メルマガ登録はこちら

RELATED EVENT

RELATED ITEMS

STORE LIST

ストアリスト